男女入れ替わり

小説の男女集団入れ替わり①【1作品】

男女入れ替わり2

今回は、小説の男女集団入れ替わりを1作品紹介していきます。

 

当サイトの情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。電子書籍サイト・動画配信サイトの配信情報は掲載当時のものですので、現在の配信状況については各サイトにてご確認ください。当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

見た目レンタルショップ 化けの皮

作品タイトル/著者 簡単なあらすじ 収録書籍/ソフト
『見た目レンタルショップ 化けの皮』
著者:石川 宏千花
望み通りの容姿に化けた狐と中身を入れ替えることにより見た目をレンタルできる店の話。 小学館
『見た目レンタルショップ 化けの皮』

※本項目の画像は、全て上記作品からの出典です。

 

祖父の園路から狐使いの能力を引き継いだ大学生の吾妻庵路は、4匹の狐と共に「見た目レンタルショップ 化けの皮」を営んでいた。

庵路が依頼人の望み通りの容姿に化けた狐と依頼人の中身を入れ替えることにより、見た目をレンタルするのだ。

店には、様々な用途で見た目のレンタルを望む依頼人がやってくるのだった。

 

庵路は、狐と依頼人の中身を入れ替える能力持ちです。

作中では、「見た目が入れ替わっている」と「中身を入れ替える」の両方で表現されていてわかりにくいですが、相互変身ではなく精神が入れ替わります。

 

狐の化ける能力は高く、狐の性別から見て異性の人間に化けたり、声も身体に合わせた声になっていたりする描写がありました。

入れ替わった狐と依頼人は、近くにいなければならないという制約があり、依頼人は嫌でも元の自分の身体と一緒に行動しなければなりませんw

ちなみに距離が離れると、元に戻ってしまうようです。

 

全10話で構成されていて、そのうちの第9話以外の全てで1対1の入れ替わりが発生します。(同時に2組以上の入れ替わりは起こりません。)

男女間・女同士・男同士の入れ替わりだけでなく、中年女性に化けた狐♂と女の子の入れ替わりや、若い女性に化けた狐♂と男性の入れ替わりもあります。

第1話:柴田五月(女性)十七歳

地味顔のため、知り合う男性にそれなりの態度でしか接してもらえないことに不満を持っていた女子高生の柴田五月

ある日、ネットで見かけた「見た目レンタルショップ 化けの皮」に興味本位で予約をした五月は、美少女の帆ノ香(狐♀)と入れ替わることになった。

 

↓美少女メイクをしてもらうだけだと思っていた五月は、中身を入れ替えると聞いて混乱w

「この〈見た目〉じゃだめでしたか?」
「いえ、そういう意味ではなく、わたしがそんな美しいお嬢さんになれるわけが……」
吾妻さんが、へらっと笑っていう。
「なれますなれます。逆に簡単です。中身を入れ替えるだけですから」
逆に?逆にってなんの逆?五月は完全にパニックに陥りながら、頭を抱えた。

 

↓帆ノ香になった五月は、さっそく外出。もちろん、五月になった帆ノ香も同行します。

二ヶ月分のおこづかいでまあまあのおつりが出る料金で絶世の美女になった五月はいま、駅前のメインストリートを歩いている。地方ながら、なかなかのおしゃれな通りだ。そして、すぐ横には見慣れた地味顔が、びくびくしながらくっついてくるのだった。

 

↓誰もが振り返る美少女である帆ノ香の身体で五月は注目を集め、お目当てのヴィンテージショップの店員からも普段とは異なる態度で接されます。

それにしても、さっきから視線が痛くてしょうがない、通りすぎる女の子たちがみんな、自分を見ているのがわかる。なにあのかわいい子!とあからさまに騒いでいる子たちもいるくらいだ。すごい。美少女、すごい。

見た目レンタルショップ 化けの皮1

五月(身体は帆ノ香)はもっと店員から声をかけてもらえると期待しますが、店員が声をかけたのは帆ノ香(身体は五月)の方。

↓見た目で卑屈になったことがない帆ノ香は、地味な五月の顔で屈託のない笑顔を浮かべ、店員に褒められてしまいました。

その様子を見ていた五月(身体は帆ノ香)は愕然する一方で、元の自分の顔ながら思わず見とれてしまいます。

帆ノ香ちゃんは、その地味顔には不似合いな、無邪気で屈託のない笑顔を浮かべた。
あーっ、だめだよ、帆ノ香ちゃん!その顔でそんなかわいい笑い方したって――

「お客さん、笑うと印象変わりますね。そのワンピース、めちゃくちゃ似合ってます」
うそでしょ?と五月は愕然とした。自分の見た目でお褒めの言葉をもらっている帆ノ香ちゃんを凝視する。

 

レンタルを終えて元に戻った五月は、見た目で人を判断していた自分を反省し、内面からかわいくなろうと決心するのでした。

第2話:太田誠(男性)三十二歳

レンタルショップに、「女装に耐えられる見た目を持つ男性をレンタルしたい」という依頼が来た。

依頼主は太田誠という男性で、美少年の真問(狐♂)が入れ替わることになったのだが…

見た目レンタルショップ 化けの皮2

太田の容姿は大柄で、女装が似合う容姿ではないので、美少年の見た目をレンタルしたいということでした。

↓さっそく、女装した真問と入れ替わった太田ですが、肝心の太田は何故か微妙な反応。

元の自分の身体(中身は真問)を目の前にする太田(身体は真問)の反応が好きです。

「真問くんのルックスでも、こうなるかー」
うっかり声に出してしまった誠のつぶやきに、となりにいた真問少年が、「いまいちってこと?」と即座に反応する。のぞきこんできたその顔は、我ながらくまさんっぽい。

 

太田はネットで知り合った女性とオフ会をする約束をしており、女装した真問の身体で声をかけます。

女装少年を見た女性は、訝しんですぐにその場から立ち去ってしまい…

 

弟から女装好きだとカミングアウトされた太田は、困惑しつつも弟の気持ちや世間の目を知るために、わざわざ女装少年の身体を借りた…というわけでした。

女装に対する世間の目を知った太田は、弟の今後を心配しますが、庵路から「こんなにも弟思いの兄がいる弟さんなら絶対大丈夫だ」と言われ、少しだけ安心して店を立ち去るのでした。

第3話:小野哲也(男性)十六歳

高校生の小野哲也は、「かっこいい大人の男の人」の見た目を借りるためにレンタルショップを訪れた。

呉波(狐♂)と入れ替わった哲哉は、ファーストフード店で騒ぐ女子高生グループを注意しようと向かうが…

 

↓入れ替わり前後の描写が良かったですね。

うながされるがまま、黒ずくめの店員と背中合わせになる。目を閉じるよう指示されたあと、呪文のようなものを唱える声が聞こえてきた。「はい」と軽く肩をたたかれ、目を開ける。いつのまにか目の前に、姿見が置かれていた。ついさっきまで背中合わせになっていたはずの相手が、そこには映っている。そのとなりには、見なれた自分の顔だ。小さくて白目の少ない、魅力なんてものはまるでない地味な目。鏡越しに、その目と目が合う。
思わず、わ、と声をあげそうになった。

 

以前に「かっこいい人の話だったら聞く」と話していた煩い女子高生グループに、イケメンの呉波の身体で注意しようとする哲哉ですが、緊張して何も言えず…

↓見かねた呉波が哲哉の身体で女子高生グループに注意をします。

「あのさ」
本来の哲哉の見た目をした《化けの皮》の店員――呉波が、いきなり哲哉のとなりにやってきて、やつらに向かっていった。
「もう少し静かにしゃべったほうがいいんじゃないかな。迷惑に思っている人が店中にいるみたいだから」
見た目も声も自分そのものなのに、話し方がやけにかっこいい。すっと背筋の伸びた姿勢のせいか、心なしかスタイルもよく見えた。

 

同じくらいの年齢の哲哉(中身は呉波)に注意された女子高生グループは素直に謝り、元に戻った哲哉も見た目で人を判断していたと反省するのでした。

第4話:沢口友梨(女性)十一歳

高校生だと偽ってレンタルショップにやってきた小学生の沢口友梨

「ちゃんとした大人の女の人」を希望した友梨は、おばさんの姿に化けた砂羽哉(狐♂)と入れ替わることになった。

 

友梨は、自分と同じように虐待を受けている近所の男の子を、大人のフリをして通報して助けたいという理由でレンタルしたようです。

↓狐たちには戸籍がないので、警察に身元を尋ねられてひと悶着ありましたが、何とか目的は達成。

「あの……それは……」
口ごもり出した友梨を、おまわりさんはまた、じいっと見ている。もうだめだ、これ以上は大人のふりなんてできない。走って逃げてしまおうか――そう思いかけたとき、うしろから、ぐいっと手首を引っぱられた。
「お母さん」
ふり返ると、本来の友梨――の姿をしたあのおばさん――が、こちらを見上げていた。
「もういこうよ、ねえ、いこう」

 

瞬時に状況を理解して話を合わせるレンタルショップの店員たちが優しすぎました。

友梨が「おばさん」の正体が狐♂だと知らないところが良かったですね。

第5話:中島文子(女性)二十歳

高校時代の後輩である吾妻庵路が、レンタルショップを営んでいると聞いて店に訪れた中島文子

庵路には一度告白を振られているが、気持ちを諦めきれない文子は、見た目のレンタルの話を聞いて庵路の見た目を希望するのだった。

見た目レンタルショップ 化けの皮3

実際に文子が入れ替わるのは、庵路に化けた呉波(狐♂)です。

↓庵路の見た目になった文子は、文子の身体(中身は呉波)を抱きしめます。切ない上に大変エッチですねこれは。

自分の身体が文子を抱きしめる図を見せられる庵路本人も最高でした。

望みをかなえた中島先輩が、そのあとにしたこと。それは、庵路にとって予想外なことだったらしい。あっけに取られて、声も出ない様子だったから。
庵路の見た目になった中島先輩は、呉波に入れ替わっている自分の体を、思いきり強く抱きしめたのだ。それはもう情熱的に、庵路の見た目には不似合いなくらい、かっこよく。
そして、抱きしめている自分にいい聞かせるように、その耳もとでささやいた。
『……これで、気は済んだでしょ?』

第6話:山下悠太(男性)三十八歳

レンタルショップに、「がりがりに痩せた身体つきの男子高校生をレンタルしたい」という依頼が来た。

依頼人は山下悠太という男性で、拒食症で万引きを繰り返す男子高校生の小畑蓮を助けたいらしい。

山下はがりがりに痩せた身体つきに化けた真問(狐♂)と入れ替わることに。

 

山下も若い頃に拒食症で苦しんだ経験があり、蓮と同じように今現在拒食症で苦しんでいる男子高校生の姿なら、話を聞いてもらえるかもしれない…ということでレンタルしたようです。

「拒食症の真問は、かつて同じ経験をした山下のアドバイスのおかげで克服しつつある」という方向に話を合わせるレンタルショップの店員たちが優しかったですw

第7話:加藤美織(女性)二十六歳

ただ年を重ねるだけの退屈な毎日を送っていた加藤美織は、ある日ネットで見つけたレンタルショップを訪れた。

「ハーフっぽい顔立ちの背の高い20代の男性」に化けた呉波(狐♂)と入れ替わった美織は、同僚の紗英子と食事へ行くことに。

 

↓イケメンの容姿になった美織は、紗英子と仲良くなったところでこっぴどく振ります。

「ごめんね、遅くなって」
いまは美織の見た目をしている呉波が、準備していたセリフをいいながら席につく。いいのいいの、といいながら、紗英子が満面の笑みを呉波に向ける。そちらが自分の同僚の美織だと思っているからだ。それでいて、初対面の美織の同行者――こちらが本当の美織だと思いもしないで――の視線を意識しているのがわかる。

 

他にも、美織は「清楚でかわいい女子高生」をレンタルして男子高校生たちをたぶらかして遊んだり、「アイドル風な男子高校生」や「小悪魔風な美女」の見た目で気に食わない女子高生集団や会社の先輩を痛めつけたり…

そして、「見た目のレンタルを犯罪行為に利用してはならない」という規約に反したことが庵路にバレてしまい…

第8話:及川紘一(男性)五十四歳

結婚願望がなく独身を貫いている及川紘一は、最近同じ会社で一人で過ごしているOLの荻野のことが気になっていた。

独りぼっちを苦にして不登校になった妹に何もしてあげられなかったと悔やんでいた紘一は、荻野に何かしてあげたいと思い、レンタルショップを訪れるのだった。

見た目レンタルショップ 化けの皮4

紘一が入れ替わったのは、「面倒見が良さそうな二十代の女性」に化けた砂羽哉(狐♂)です。

↓二十代の女性になった紘一は、さっそく荻野に声をかけます。

「おとなり、いいですか?」
声までしっかり二十代半ばの女性のそれだ。声をかけられた荻野さんが、軽く目を見開きながら顔をあげる。

 

荻野は一人でいるのが好きなタイプで、一人で過ごす現状を苦に思っておらず、同じように一人で過ごす紘一に親近感を覚えていたらしい。

それを聞いた紘一は、荻野に何もできることはないと悟り、何も伝えずにいつも通りの日常を送り続けることにしたのでした。

第9話:吾妻春妃(女性)四十二歳

レンタルショップを営む庵路の元に、海外に住む母親の吾妻春妃が訪ねてきた。

自分の出生について母親から聞いた庵路は、亡くなった父親のことを思い続ける母親に、父親の見た目をレンタルしないかと申し出るが…

 

母親は、父親の外見ではなく中身が大事と言い、庵路の申し出を断ります。

入れ替わりの話題が出るものの、結局入れ替わらないのも個人的には好きなので、結構お気に入りの話ですw

第10話:遠野澄佳(女性)十五歳

モテることを生きがいにしている中学生の遠野澄佳だが、最近成長期を迎えて格好良くなった児玉総司に告白するも、振られてしまう。

総司が自分よりもかわいい女の子に告白されたらどうするのか気になった澄佳は、レンタルショップで帆ノ香(狐♀)と入れ替わることに。

 

美少女の見た目をレンタルした理由について、澄佳(身体は帆ノ香)は帆ノ香(身体は澄佳)に話をします。

帆ノ香(身体は澄佳)の意見に思うところがあった澄佳(身体は帆ノ香)は、総司に会う予定を取りやめて、ファミレスでガールズトークをしただけで返却したのでした。

 

 

今回は、小説の男女集団入れ替わりを1作品紹介しました。

読んでいただいてありがとうございました!

 

男女入れ替わり2
児童書の男女集団入れ替わり①【1作品】今回は、児童書の男女集団入れ替わりを1作品紹介していきます。 当サイトの情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載す...
男女入れ替わり2
小説の男女入れ替わり①【1作品】今回は、小説の男女入れ替わりを1作品紹介していきます。 当サイトの情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう...