男女入れ替わり

アニメ『ココロコネクト』第1~5話の感想【男女集団入れ替わり】

特集

今回は、アニメ『ココロコネクト』第1~5話の感想を紹介していきます。一部、以前の記事から転載です。この記事にはネタバレが大いに含まれますのでご注意ください。

 

当サイトの情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。電子書籍サイト・動画配信サイトの配信情報は掲載当時のものですので、現在の配信状況については各サイトにてご確認ください。当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

アニメ『ココロコネクト』について

作品タイトル/著者 簡単なあらすじ 収録書籍/ソフト
『ココロコネクト』
「ヒトランダム編」(第1~5話)
文化研究部の高校生5人が人格入れ替わり現象に襲われる。 キングレコード
『ココロコネクト ヒトランダム』
上巻

※本項目の画像は、全て上記作品からの出典です。

 

↓漫画版の感想はこちら!

男女入れ替わり2
読み切り・連載漫画の男女集団入れ替わり①【6作品】今回は、読み切り・連載漫画の男女集団入れ替わりを6作品紹介していきます。 当サイトの情報につきまして、可能な限り正確な...

第1話「気づいた時には始まっていたという話」

第1話「気づいた時には始まっていたという話」2

私立山星高校の文化研究部に所属する高校生の八重樫太一永瀬伊織稲葉姫子桐山唯青木義文

ある日、5人は時間も組み合わせもランダムに入れ替わるようになってしまう。

この入れ替わり現象は、謎の存在「ふうせんかずら」による実験で、実験が終わるまで5人は入れ替わりながら過ごすことになった。

(声は身体の声です。)

第1話「気づいた時には始まっていたという話」1

部室に来た桐山唯青木義文が、「昨日の夜、入れ替わっていた」と告白。

全員が冗談だと思い、その場でその話題は終わったが、直後に八重樫太一永瀬伊織の入れ替わりが発生。

第1話「気づいた時には始まっていたという話」3

突然、忘れ物を取りに教室に来ていた伊織になった太一は、とりあえず胸揉み

声を訝しがるところや、胸を揉んでいる姿をクラスメイトに見られて揉まれそうになるところが良いです。

 

伊織と太一が入れ替わったことで、入れ替わりを信じざるを得なくなった文化研究部一同。5人のやり取りが最高。

入れ替わる時間や人物はランダムなようで、この後も5人は入れ替わり現象に巻き込まれていくことになります。

 

第2話「なかなか面白い人間達」

第2話「なかなか面白い人間達」1

翌朝は、稲葉姫子桐山唯青木義文で入れ替わっていた。

幸いすぐに戻ったが、今度は昼休みに八重樫太一桐山唯が入れ替わってしまう。

 

お弁当を食べていた唯になった太一は、焦って男子トイレへ

女子トイレに入りなおすところが良かったです。

この入れ替わりもすぐに戻ります。

 

放課後、文化研究部の5人で騒いでいたら、そこに顧問教師の後藤龍善が。

後藤は謎の存在「ふうせんかずら」に乗っ取られていて、入れ替わり現象も「ふうせんかずら」が起こしたらしい。

いつ入れ替わり現象が終わるかもわからないので、入れ替わり中は本人になり切ることになりました。

 

しかし、全員トイレの入り間違いをしたことがあるようです(笑)

トイレについて真剣に話し合う5人が最高。伊織は立ちションできるようになったらしいw

夜中に、永瀬伊織桐山唯が入れ替わったこともある様子。

第2話「なかなか面白い人間達」2

その日の帰り道、突然永瀬伊織青木義文が入れ替わります。

青木になった伊織が、唯に触れようとしたら、怖がられてしまい…

第2話「なかなか面白い人間達」3

校外清掃のボランティアを決める際に、八重樫太一が手を挙げる直前に稲葉姫子と入れ替わり、姫子が立候補したことになるところが最高でした。

第3話「ジョバーとローブロー」

第3話「ジョバーとローブロー」1 第3話「ジョバーとローブロー」2 第3話「ジョバーとローブロー」3

今回は、姫子になった太一と、唯になった青木が、告白シーンを録画しているところが見どころ。

当然、太一になった唯と、青木になった姫子に怒られますが(笑)

仕返しに、姫子が青木の身体で全裸になり、校内を走り回ろうとしますw

 

入れ替わりの組み合わせ(精神→身体)

八重樫太一稲葉姫子

稲葉姫子青木義文

青木義文桐山唯

桐山唯八重樫太一

第3話「ジョバーとローブロー」4

後半は、唯の男性恐怖症を克服する話。

桐山唯八重樫太一が入れ替わり、唯になった太一が、太一になった唯の股間を蹴り上げて荒療治w

悶絶している途中で入れ替わるところもおいしかったです。

第4話「二つの想い」

第4話「二つの想い」1

今回は、姫子のトラウマを太一が解決する話。

体調が悪い稲葉姫子と、八重樫太一が入れ替わるシーンが好き。

入れ替わりを悪用されないか不安だと話す姫子が入れ替わりらしくて良かったです。

第5話「ある告白、そして死は……」

第5話「ある告白、そして死は……」1

前半は、伊織のトラウマを解決する話。

伊織は姫子のフリをして、太一を試しますが…

(冒頭シーンより、稲葉姫子桐山唯の入れ替わりも発生していたようです。)

第5話「ある告白、そして死は……」2 第5話「ある告白、そして死は……」3

後半は、太一と伊織が話していたら、突然「ふうせんかずら」が伊織の身体を乗っ取り、川へ身投げし、伊織の身体は意識不明の重体に

後藤の身体を乗っ取った「ふうせんかずら」は、伊織の身体と一緒に死ぬ精神を選んでほしいと言い始めます。

第5話「ある告白、そして死は……」4

まずは、青木義文永瀬伊織が入れ替わり、青木になった伊織に事態を伝えます。

伊織(身体は青木)は、自分の身体で死ぬから、最後に皆にお別れしたいと言い…

桐山唯永瀬伊織稲葉姫子永瀬伊織が入れ替わるシーン、姫子になった伊織が太一とキスするシーンがあります。

 

 

今回は、アニメ『ココロコネクト』第1~5話の感想を紹介しました。

読んでいただいてありがとうございました!

 

特集
アニメ『山田くんと7人の魔女』全12話の感想【男女入れ替わり】今回は、アニメ『山田くんと7人の魔女』全12話の感想を紹介していきます。一部、以前の記事から転載です。この記事にはネタバレが大いに含まれ...
特集
ドラマ『山田くんと7人の魔女』全8話の感想【男女入れ替わり】今回は、ドラマ『山田くんと7人の魔女』全8話の感想を紹介していきます。一部、以前の記事から転載です。この記事にはネタバレが大いに含まれま...