女同士入れ替わり

小説の女同士入れ替わり回①【2作品】

女同士入れ替わり2

今回は、小説の女同士入れ替わり回を2作品紹介していきます。

 

当サイトの情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。電子書籍サイト・動画配信サイトの配信情報は掲載当時のものですので、現在の配信状況については各サイトにてご確認ください。当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

ブロードキャスト

作品タイトル/著者 簡単なあらすじ 収録書籍/ソフト
『ブロードキャスト』
著者:湊かなえ
作中に出てくる放送部の台本が、女の子同士の入れ替わりもの。 KADOKAWA
『ブロードキャスト』

※本項目の画像は、全て上記作品からの出典です。

第1章「オンエア」~第2章「シノプシス」に出てくる放送部の脚本が女同士入れ替わりもの。

 

事故のせいで陸上部に入る夢が叶わなくなり、失意の底に沈んでいた町田圭祐は、高校で同じ中学だった宮本正也に声が良いから放送部に入らないかと誘われます。

部活見学に放送部の部室を訪れた町田と宮本は、いきなり先輩にテレビドラマの役をやって欲しいと頼まれてしまいました。

 

そのときのテレビドラマの脚本が、女の子同士の入れ替わりものです(町田と宮本はモブキャラの男子高校生役)。

内容は、地味だがアイドルを目指す静香と、派手だが料理や手芸が好きな明子という見た目で判断されることに悩んでいる2人の女の子が入れ替わる話。最後には元に戻るらしい。

タイトルは「チェンジ」のようです。

 

この脚本を読んだ町田の感想は「つまらない」らしいですw

放送部の先輩たちはそれぞれ不満を抱えているようで、町田と宮本は巻き込まれてしまい…

 

↓漫画版はこちら!

女同士入れ替わり2
連載漫画の女同士入れ替わり回①【10作品】今回は、連載漫画の女同士入れ替わり回を10作品紹介していきます。 当サイトの情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲...

撲殺天使ドクロちゃん

作品タイトル/著者 簡単なあらすじ 収録書籍/ソフト
『撲殺天使ドクロちゃん』
著者:おかゆまさき
ドクロちゃんと静希が階段落ちで入れ替わる。 メディアワークス
電撃文庫
『撲殺天使ドクロちゃん』
第2巻

※本項目の画像は、全て上記作品からの出典です。

「おれがあいつであいつがおれだよ!ドクロちゃん!」が女同士入れ替わり。

撲殺天使ドクロちゃん2

静希が桜の家に遊びに来た際、ドクロちゃん静希が階段から落ちて入れ替わってしまった。

倒れたままの静希ちゃんとドクロちゃんに、僕は近寄ります。
「平気?静希ちゃん」
僕は身を起こす静希ちゃんとのぞき込みます。
「うん、だいじょうぶ。ちょっとびっくりしたけど……」
その返答は、なぜか僕の後ろから。
振り返ればドクロちゃん。
僕は、なぜか返事をしてくれたドクロちゃんに言いました。
「あ、うん。ドクロちゃんもどこか痛いところは無い?」
「うん、ボク平気だよ?布団で痛くなかった」
その声は背後の静希ちゃんから。

 

↓いつもと違う二人に混乱する桜が最高です。

いつもなら天真爛漫な光が満ちているその大きな瞳は、今は憂いと戸惑いに伏せられ、僕はそんないつもとは違うドクロちゃんの雰囲気に思わず見とれてしまいます。

彼女は溢れる好奇心にキラキラと瞳を輝かせ、自分の手足を見つめています。それからそのすらりとした指先を喉にあて、
「あー、あーあ――」
まるでどんな声がでるか試すように発声練習。声はつたなくも、涼やかに響いています。
そんな静希ちゃんの仕草はいつもの彼女からは想像もできないくらい、ちょっと無防備でつたなく、あどけないのです。ふと僕の視線に気がついた静希ちゃんは、にこぉっと僕に微笑み言うのです。
「ねえ桜くん!これ、本当に静希ちゃんのカラダだよ!」

 

ドクロちゃん(身体は静希)が静希(身体はドクロちゃん)にドクロちゃんの身体の感想を聞くところが好きですね。

ドクロちゃんの身体はすごいらしい。

 

↓ドクロちゃん(身体は静希)は静希の身体を触り始めます。

「ええっとねー静希ちゃんのカラダはー」
それはいつもとは違う無邪気なトーン。
「すごくすっきりしててねっ」
ドクロちゃんは楽しそうに、現在支配しているその静希ちゃんのボディの、あろうことか、胸に両手を当てて、ぽむぽむと「ド、ドクロちゃん!?(僕)」

「えーと、それからー」
そして僕と静希ちゃんの戸惑う中、気がつけばドクロちゃんはその黒いミニスカートを無造作につまみ上げている真ッ最中。なおかつ後もうちょっとでその白い太腿から次のステージに進もうとしているのです。

 

桜に元の自分の身体の痴態を見られたくない静希(身体はドクロちゃん)は、焦って桜を撲殺バットで見るも無残な姿にしてしまいました。

静希(身体はドクロちゃん)がドクロちゃんの魔法の擬音を間違えて、桜とテレビが合体してしまうところが好きです。

 

↓ドクロちゃんと静希と一緒に階段を落ちた桜が、入れ替わりたかったと話すシーンが最高。

言い換えれば、なんで僕が入れ替わらなかったのか?
問題は結局そこです。
贅沢は言いません。僕はどちらでもOKだったのです。そう、ドクロちゃんのカラダでも静希ちゃんのカラダでも……。僕らは、三人で落下したのです!確率は同じだったハズなのです!!なんでなのですか!?もし、もしも静希ちゃんと入れ替わっていたなら、今頃僕はお風呂場でッ!!……ぉオオォアァァァああア゙ア゙ア゙ッッ!!

 

↓ドクロちゃんのお腹が鳴って恥ずかしそうにする静希のシーンも良いです。

ぺこぺこのお腹の鳴き声。
「えと、私のお腹じゃ、ないんだけど……」
見れば静希ちゃんが天使のお腹を押さえて顔を赤くしています。

 

この後は、二人を元に戻そうと、ザンスを呼び出します。

↓ドクロちゃん(身体は静希)と静希(身体はドクロちゃん)は、何故か園児服を着て撮影会をすることに…

静希ちゃんが持て余すその(ドクロちゃんの)カラダは、スモックのサイズが少し小さいのでしょう。幼稚園児にはあり得ないふくらみが、静希ちゃんのココロをさいなんでいるようなのです。
「だって、これ、すごい……恥ずかしい……」
静希ちゃんはその深緑色の天使の瞳をうかがうように潤ませ、ゆっくりと恥ずかしそうに顔を上げました。

 

↓オチでザンスが入れ替わります。

ザンスの格好を恥ずかしがる桜(身体はザンス)が良かったです。

僕の声はこんなにしゃがれて無いし、座高だってこんなに高くはありません。
「まさか……」
僕は周りを見渡しました。
その視線の先に見慣れた姿がありました。
僕です。
草壁桜がドクロちゃんに手当てをうけています!!
その草壁桜が、顔をしかめ、
「うぅ、ひどい目にあったザンス。……うッ!?」
中学二年生の男子が、僕を見上げて絶句しています。
「ミ、ミィザンス!!」
「ぼ、僕!?」
草壁桜がザンス口調で僕を指さすのです!

 

↓コミカライズ版はこちら!

女同士入れ替わり2
連載漫画の女同士入れ替わり回⑥【10作品】今回は、連載漫画の女同士入れ替わり回を10作品紹介していきます。 当サイトの情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲...
女同士入れ替わり2
連載漫画の女同士入れ替わり回⑤【10作品】今回は、連載漫画の女同士入れ替わり回を10作品紹介していきます。 当サイトの情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲...

 

今回は、小説の女同士入れ替わり回を2作品紹介しました。

読んでいただいてありがとうございました!

 

女同士入れ替わり2
児童書の女同士入れ替わり①【10作品】今回は、児童書の女同士入れ替わりを10作品紹介していきます。 当サイトの情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載す...
人外との入れ替わり2
児童書の人外との入れ替わり①【10作品】今回は、児童書の人外との入れ替わりを10作品紹介していきます。 当サイトの情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載...