男女入れ替わり

男女入れ替わりの連載漫画⑤【3作品】

男女入れ替わり2

今回は、男女入れ替わりの連載漫画を3作品紹介していきます。

 

当サイトの情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。電子書籍サイト・動画配信サイトの配信情報は掲載当時のものですので、現在の配信状況については各サイトにてご確認ください。当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

兄が妹で妹が兄で。

作品タイトル/著者 簡単なあらすじ 収録書籍/ソフト
『兄が妹で妹が兄で。』
著者:車谷晴子
血が繋がっていない同い年の兄妹が交通事故で入れ替わる。 講談社
ARIAコミックス
『兄が妹で妹が兄で。』
全7巻(全29話)

※本項目の画像は、全て上記作品からの出典です。

兄が妹で妹が兄で1-1

高校一年生の小泉陽太は、大人しく引っ込み思案な双子の妹のを溺愛していた。

ある日、陽太と光は、再婚した連れ子同士で、血が繋がっていないことを知る。

家族でその事実を知らないのは陽太だけで、光はそのことを知ったうえで陽太に恋愛感情を持っていたと打ち明けた。

急なことで外に飛び出した二人は、交通事故に遭って入れ替わってしまう。

兄が妹で妹が兄で1-2

「元に戻る方法を探そう」と言う陽太(身体は光)に対して、光(身体は陽太)は元に戻る気はない様子。

陽太のことが大好きな光は、「陽太の身体を一生光のものにする」と宣言してしまいました。

陽太になった光の一人称が「光」なのがシュールです…

 

そして、二人の担当医・一條智里に入れ替わったことを話し、協力してもらうことに。

一條先生は、光(身体は陽太)と一緒にトイレに入って、入れ替わったことを信じたようですw

陽太(身体は光)のトイレイベントもあります。

兄が妹で妹が兄で1-3

家に帰った二人は性格がいつもと反対なわけですが、家族はどうでも良い様子(笑)

光(身体は陽太)は隙あらば陽太(身体は光)と既成事実を作ろうと?しているようですが、陽太は光のことを妹としか見れません

兄が妹で妹が兄で1-4

この後は、陽太(身体は光)のお風呂イベント(?)。

光(身体は陽太)の方は、もう既に陽太の身体を隅々まで調べ尽くしたような物言いですw

兄が妹で妹が兄で1-5

翌朝、二人は入れ替わった状態で登校することに。陽太(身体は光)のブラジャーイベントが3ページ分あります。

ストッキングも履けず、4枚破ってしまい、結局光(身体は陽太)に履かせてもらったようです。

学校では、女子更衣室イベント…は起こらず、陽太(身体は光)は光(身体は陽太)に連れ去られてトイレで着替えるように言われてしまいました。

兄が妹で妹が兄で1-6

放課後は、クラスメイトの織田ゆりか(レズ)が部屋に来て、陽太(身体は光)は襲われかけてしまいます。

この後は、陽太(身体は光)に交際を断られた光(身体は陽太)が当てつけに女子生徒たちと仲良くしたり、光(身体は陽太)とゆりかが陽太(身体は光)を巡って火花を散らしたり…

兄が妹で妹が兄で1-7

陽太(身体は光)と光(身体は陽太)を面白い研究対象としてしか見ていない一條先生が好きですw

兄が妹で妹が兄で1-8

そして、色々あって陽太(身体は光)は光(身体は陽太)の彼女にしてもらったのでした。

あくまでも「陽太(身体は光)が光(身体は陽太)と付き合いたい」という流れにする光(身体は陽太)が怖かったですw

 

兄が妹で妹が兄で2-1

光(身体は陽太)の彼女にしてもらった陽太(身体は光)は、光(身体は陽太)が用意した服を着てデートに行くことに。

お約束のスカートネタに、ナンパをされるネタがあります。

兄が妹で妹が兄で2-2

デートの場所はプールで、陽太(身体は光)は水着を着る羽目に。水着は胸のあたりが心もとないらしい。

ここでも陽太(身体は光)は水着で無防備な姿を晒します。

光(身体は陽太)が逆ナンされるのを見た陽太(身体は光)は、嫉妬してしまいました。

 

デートを通して、陽太(身体は光)は光(身体は陽太)と一緒にいられることを喜びますが、光(身体は陽太)の方は「あれやこれや」をする気満々。

光(身体は陽太)は、「光の身体が陽太にご奉仕するなんて、想像するだけでもえる」らしい。

兄が妹で妹が兄で2-3

この後、陽太(身体は光)が階段から落ちた二人を助けてくれたクラスメイトの真山の家に一人で行ったら、光(身体は陽太)が嫉妬。

陽太(身体は光)は光(身体は陽太)の機嫌を直すために、キスをすることに…

ダイレクトに反応してキス以上のことをしたくなるも、一人で何とかすることにした光(身体は陽太)のシーンが好き。

兄が妹で妹が兄で2-4

陽太(身体は光)の方も、光(身体は陽太)とのキスに興奮して下腹が痛くなってしまうのでした。

この後は、陽太(身体は光)が真山に告白されたり、再び光(身体は陽太)とゆりかが陽太(身体は光)を巡って火花を散らしたり…

陽太(身体は光)は、目隠しでのお風呂にだいぶ慣れてきたようです。

 

兄が妹で妹が兄で3-1

入浴中の陽太(身体は光)の前に、全裸の光(身体は陽太)が現れて、「ご奉仕してもうらう」と言い始めます。

陽太(身体は光)が「久しぶりに自分の裸を見た」と言うところが良いですね。

光(身体は陽太)に首筋を噛まれた陽太(身体は光)は、感じてしまいました。

しかし、まだ陽太(身体は光)は、光(身体は陽太)のことを妹としか見れないようです。

兄が妹で妹が兄で3-2

そして、織田ゆりか真山も、階段から落ちて入れ替わってしまいます。

ハッキリした性格のゆりかが真山の身体に入り、ちょっとアホな真山が美人なゆりかの身体に入り…入れ替わっていた方が合っている感じですね。

兄が妹で妹が兄で3-4

ゆりか(身体は真山)に調教された真山(身体はゆりか)は、怯え切ってすっかり女の子になってしまいましたw

ゆりか(身体は真山)は、男○器について、「女の時はこの世から消えろと思ってたけど、使ってみると案外便利」らしい。

ゆりかの犬の朝比奈が、真山の姿のゆりかになついているシーンが好き(笑)

兄が妹で妹が兄で3-3

ゆりか(身体は真山)と真山(身体はゆりか)には、陽太(身体は光)と光(身体は陽太)が入れ替わっていることがバレます。

ゆりか(身体は真山)が光(身体は陽太)をからかってキスをするシーンが見た目BLで最高。

兄が妹で妹が兄で3-5

陽太(身体は光)の方も、元に戻れるか不安がっている真山(身体はゆりか)を励ます姿は見た目百合で最高。

兄が妹で妹が兄で3-6

陽太(身体は光)が一條先生に抱き締めてもらって安心するシーンも良いですね。

兄が妹で妹が兄で3-7

二人の脳は入れ替わった身体の影響を受けて、光(身体は陽太)は男になりかけて、陽太(身体は光)は女になりかけているようです。

光(身体は陽太)はカッとなって一條先生を殴ってしまったり、陽太(身体は光)は下着姿を見られて恥ずかしがるようになってしまったり…

兄が妹で妹が兄で3-8

ゆりか(身体は真山)と真山(身体はゆりか)の方も、お互いに身体の影響を受けまくっています。

ゆりか(身体は真山)は女子生徒たちにモテモテで、真山(身体はゆりか)は言動が女の子らしくなってしまいました。

兄が妹で妹が兄で3-9

真山(身体はゆりか)が突然光(身体は陽太)に胸を揉まれて、感じてしまうシーンも良かったですね。

第3巻の描き下ろし漫画は、元の自分の身体のファーストキスがゆりか(身体は真山)と光(身体は陽太)に奪われてショックを受ける真山(身体はゆりか)と、ゆりか(身体は真山)がピアスを開けようとして嫌がる真山(身体はゆりか)と、ゆりかの身体のケアに苦労する真山(身体はゆりか)のネタです。

 

兄が妹で妹が兄で4-1

真山(身体はゆりか)とデートする光(身体は陽太)を尾行する陽太(身体は光)。

二人はラ○ホテルに入ったので、陽太(身体は光)も偶然居合わせたゆりか(身体は真山)と一緒にラ○ホテルへ…

陽太(身体は光)はゆりか(身体は真山)に押し倒され、「女の子に生まれてよかったって思わせてやるから」と言われてしまいます。

 

光(身体は陽太)は陽太(身体は光)を嫉妬させたくて真山(身体はゆりか)とデートをしたようで、光(身体は陽太)の思惑通り陽太(身体は光)は嫉妬w

陽太(身体は光)は光(身体は陽太)に愛の告白をしてしまいました。

兄が妹で妹が兄で4-2

この後は、陽太(身体は光)と光(身体は陽太)がベッドの中で裸で抱き合うことに。

陽太(身体は光)が服を脱ぐのを恥ずかしがってベッドの中でスカートを脱いだり、光(身体は陽太)が「当たる」のを気にしてクッションを間に挟んだりするところが最高。

陽太(身体は光)は、光(身体は陽太)に背中を撫でられただけで感じてしまうのでした。

兄が妹で妹が兄で4-3

真山(身体はゆりか)は、ゆりか(身体は真山)のことが好きになってしまったようで、二人は校舎内で熱いキスを…

ゆりか(身体は真山)のことを考える真山(身体はゆりか)の表情は、完全に恋する乙女です。

また、少しだけ陽太(身体は光)のトイレシーンがあります。まだ慣れないようですw

兄が妹で妹が兄で4-4

そして、陽太(身体は光)と光(身体は陽太)も熱いキス

声や表情を気にする陽太(身体は光)が最高。

光(身体は陽太)はキス以上のことをする気満々で、コ○ドームを買ってきていたのでした。

兄が妹で妹が兄で4-5

この後は、高校時代に入れ替わって25年間元に戻れていない夏木健日比谷涼子が登場。

涼子は地味で大人しい性格、健はヤンチャな性格だったようで、入れ替わり直後は健になった涼子は毎日泣いていたらしい…

兄が妹で妹が兄で4-6

涼子になった健は、入れ替わり直後は鏡の前で堪能したようで、「女の快感は男の比じゃない」と話します。

健(身体は涼子)は、エロティックな雰囲気の女性で、男性と行為することに抵抗はないようですが、舐めるのは今でも無理らしいw

 

健(身体は涼子)と涼子(身体は健)は、お互いに特別な存在ではあるものの、それぞれ別の相手と結婚しているようです。

二人はもう元に戻る気はないようですが、他人と入れ替わったため家族と離れるのはキツかったらしい…

兄が妹で妹が兄で4-7

個人的にはこの後の、光(身体は陽太)とゆりか(身体は真山)と仙崎かなめが股間の大きさ比べをするシーンが好きw

陽太(身体は光)と真山(身体はゆりか)は、お互いのおっぱいを見て倒れてしまいましたw

兄が妹で妹が兄で4-8

また、階段から落ちた光(身体は陽太)とゆりか(身体は真山)は、陽太(身体は光)を嫉妬させるために入れ替わったフリをします。

光(身体は陽太)とゆりか(身体は真山)のなりきりが上手で、眼鏡も交換していて、これはこれでおいしいw

かなめが一條先生と入れ替わったフリをするところも良かったです。

兄が妹で妹が兄で4-9

そして、再び交通事故に遭いそうになった陽太(身体は光)と光(身体は陽太)は、元に戻ります。

元に戻れて喜ぶ陽太に対し、光は全く喜んでおらず…

 

第4巻の描き下ろし漫画は、光(身体は陽太)ゆりか(身体は真山)本当に入れ替わるネタ

入れ替わった光(身体は真山)とゆりか(身体は陽太)は、さっそくトイレで股間の大きさ比べをして、光(身体は真山)は大好きな陽太の身体(中身はゆりか)に抱かれる妄想をします(笑)

 

兄が妹で妹が兄で5-1

身体が元に戻ったことで、元のかわいい光に戻ると思った陽太ですが、光の性格は元に戻らず。

夜這いに来た光に、陽太は不覚にも興奮してしまい…

兄が妹で妹が兄で5-2

学校で真山(身体はゆりか)と喋った陽太は、光の身体の時には何とも思わなかった真山(身体はゆりか)がかわいく見えてしまいました。

真山(身体はゆりか)は元に戻りたいものの、レズのゆりか(身体は陽太)は元に戻る気がない上に、元に戻ったら真山の相手はしないと宣言していて…

兄が妹で妹が兄で5-3

また、陽太は光の身体だったときに一條先生に抱き締められて安心感を得ていましたが(第3巻)、元の身体に戻った陽太は一條先生に近づかれて少し不快な気分になってしまいます。

兄が妹で妹が兄で5-4

陽太は光に少し触れただけでドキドキするようになり、光の身体の時は考えもしなかったふしだらなことを考えるようになってしまいました。

兄が妹で妹が兄で5-5

光に積極的に迫られる陽太…

兄が妹で妹が兄で5-6

この後は、保健医の早乙女一花と仲良くなった陽太を見て、嫉妬した光が頭突きして、陽太再び入れ替わります

さらに色々あって、陽太(身体は光)と光(身体は陽太)は、本物の恋人同士に。

恋人同士になったことを両親に黙っておけないと言うことで話しますが、両親は軽い感じて認めてくれます(笑)

兄が妹で妹が兄で5-7

ゆりか(身体は真山)に恋する乙女な真山(身体はゆりか)は、既にゆりか(身体は真山)とセ〇クスした様子…

兄が妹で妹が兄で5-8 兄が妹で妹が兄で5-9

そして、陽太(身体は光)と光(身体は陽太)も、ホテルでセ〇クス

 

兄が妹で妹が兄で6-1

晴れて光(身体は陽太)と結ばれた陽太(身体は光)は、真山(身体はゆりか)にそのことを話したら祝ってくれました(笑)

真山(身体はゆりか)はゆりか(身体は真山)と慣れるほどセ○クスしているらしい…

なんだかんだ言って、真山(身体はゆりか)とゆりか(身体は真山)はラブラブのようです。

一條先生が陽太(身体は光)に「女の子の身体での経験はどうだったか」を聞くところが好きw

兄が妹で妹が兄で6-2

そして、周囲のカップルを見た陽太(身体は光)は、光(身体は陽太)とイチャイチャしたい気分に…

陽太(身体は光)はそれを光(身体は陽太)に見破られ、もっと激しいセ○クス?をされてしまいました(笑)

兄が妹で妹が兄で6-4

ここで、入れ替わりの先輩である健(身体は涼子)と涼子(身体は健)が再登場。

健(身体は涼子)と涼子(身体は健)は、セ○クスしてから元に戻れなくなったようで、光(身体は陽太)と関係を持ってしまった陽太(身体は光)は不安になってしまいます。

若い頃の健(身体は涼子)と涼子(身体は健)の描写もかなりおいしいですw

兄が妹で妹が兄で6-5

戻れるか心配する陽太(身体は光)に対し、元の自分の母親を大事にしてくれるゆりか(身体は真山)を見た真山(身体はゆりか)は戻る気をなくしている様子。

かなめがゆりか(身体は真山)に「男の身体での経験はどうだったか」を聞くところが好きw

兄が妹で妹が兄で6-6

そして、元に戻れないまま二年生に進級。

元に戻るためにダイエットをして、女子力を上げる陽太(身体は光)ですが、光(身体は陽太)の評判は散々。

陽太(身体は光)は既に、フリフリワンピースを難なく着こなし、スイーツをおいしそうに食べるようになり、女性限定のサービスに喜ぶようになっていました。

男らしくしたいのに女らしさが身についてしまっていて動揺する陽太(身体は光)が良いですね。

兄が妹で妹が兄で6-7

さらに、ゆりかと真山が新しいプレイをしている最中に元に戻ります。

レズのゆりかは元に戻ったことで真山が恋愛対象外になり、真山はゆりかに振られてしまいました。

大好きなゆりかと一緒にいたい真山は、ゆりかの犬として飼われる選択を…

兄が妹で妹が兄で6-8

この後また、オモチャでア○ルプレイ?をした真山ゆりかは、再び入れ替わります。

真山(身体はゆりか)は、入れ替わった状態の方が性に合っており、「もう戻ることはないって予感がする」と話すのでした。

 

兄が妹で妹が兄で7-1

精神の女性化が進んでいる陽太(身体は光)。

可愛いケーキを買ってきたり、可愛いと言われて喜んだりするようになってしまいました。

光(身体は陽太)の方は機嫌が悪く、「性欲が満たされれば機嫌が直る」と言い、陽太(身体は光)は毎晩毎晩オモチャにされてしまいます。

 

そんな時、修学旅行に行くことになり、女風呂に慣れておこうと陽太(身体は光)と真山(身体はゆりか)は銭湯へ…

修学旅行中にも色々あって、陽太(身体は光)と光(身体は陽太)は気持ちを確かめ合います。

(修学旅行での女子部屋ネタも少しだけありました。)

兄が妹で妹が兄で7-2

そして修学旅行後、そろそろ進路のことを考えなくてはならなくなった二人。

陽太(身体は光)以外の人間は全員、陽太(身体は光)と光(身体は陽太)は入れ替わった状態の方が合っていると思っているようですw

光(身体は陽太)は、「家事が得意な陽太(身体は光)が家事をして、光(身体は陽太)は男性でも育児休暇が取れる会社に入る」と言い始めます。

兄が妹で妹が兄で7-3

「陽太の身体」を取り合って(?)、陽太(身体は光)と光(身体は陽太)が言い争うところが好きです。

ちなみに、真山(身体はゆりか)は製菓、ゆりか(身体は真山)はヘアメイクの道に進むことにした様子。

兄が妹で妹が兄で7-4

この後、一條先生と早乙女先生の結婚式のブーケトスで、ブーケを受け取った次の瞬間に陽太と光は元に戻ります。

元に戻った光は、ますます陽太に迫るように…

兄が妹で妹が兄で7-5

そして月日は流れ、陽太と光は結婚し、光は陽太との子供を妊娠

真山(身体はゆりか)はゆりか(身体は真山)との子供を5人出産し、ゆりか(身体は真山)は美容室を経営しているようです。

 

最後に、陽太陣痛真っ最中と頭をぶつけて入れ替わり、そのまま出産することに…

陣痛に怯える陽太(身体は光)と、脅す真山(身体はゆりか)が最高でした。

 

ヒナちゃんチェンジ

作品タイトル/著者 簡単なあらすじ 収録書籍/ソフト
『ヒナちゃんチェンジ』
著者:梶川 岳
幼馴染の高校生男女は入れ替わり体質だった。 集英社
ジャンプコミックス
『ヒナちゃんチェンジ』
全3巻(全23話)

※本項目の画像は、全て上記作品からの出典です。

ヒナちゃんチェンジ3

幼馴染の天野ヒナ滝沢蓮は、小指を合わせて「チェンジ」と唱えると入れ替わるという秘密を持っていた。

ある日、男性が性的対象の蓮は、男友達の加賀見マコトに告白したが、振られてしまう。

ショックを受けた蓮は、ヒナに入れ替わりを持ち掛け、勢いでヒナの身体でマコトと関係を持ってしまい…

 

入れ替わる場面まとめ
  • 第1巻第1話
  • 第1巻第1話(幼少期)
  • 第1巻第2話(幼少期)
  • 第1巻第2話~第2巻第7話(※何度も入れ替わっては戻ります)
  • 第1巻描き下ろし漫画(※蓮になったヒナのみ登場)
  • 第2巻第8話(幼少期)
  • 第2巻第12話~第13話
  • 第2巻番外編(幼少期)
  • 第2巻描き下ろし漫画(※ヒナの母親から見た幼少期~現在のヒナの話で、入れ替わっているかどうかは微妙)
  • 第3巻第17話~第20話
ヒナちゃんチェンジ2 ヒナちゃんチェンジ4

知らないうちに初体験を終えた身体を返されたヒナが、冷静で怖いですw

ヒナちゃんチェンジ5

蓮はヒナの身体で勝手にマコトと関係を持ったことを反省しますが、ヒナは好きな蓮を応援したい気持ちから、マコトと付き合う状態にしてから蓮に自分の身体を渡します。

自己肯定感が低く学校で虐められて孤立しているヒナは、入れ替わり能力を使って蓮から必要とされたいようです。

ヒナちゃんチェンジ1

幼少期には二人は良く遊びで入れ替わっていたようで、

  • 第1巻第1話では、蓮がヒナの代わりにヒナの身体で先生に謝りに行くシーン
  • 第1巻第2話では、高所に上る蓮を止めようとしてヒナが入れ替わるシーン
  • 第2巻第8話では、体育の時間に入れ替わるシーンと蓮がヒナの身体で女の子たちと話すシーン
  • 第2巻番外編では、泣いているヒナを蓮が入れ替わって泣き止ませるシーン

があります。

幼少期の入れ替わりの方が、無邪気に入れ替わりを使っていて微笑ましいです(笑)

ヒナちゃんチェンジ6

蓮がヒナの身体でマコトとデートしている間…

ヒナちゃんチェンジ7

ヒナは蓮の身体で蓮のことが好きな女の子に冷たく当たります。

ヒナちゃんチェンジ8

ヒナはマコトと付き合いだしてから虐められることが少なくなり、蓮と過ごす時間も増えて良い変化が。

また、ヒナは蓮の身体にいるときは代わりに部活に出てバスケをしたり、男子更衣室イベントをこなしたり…

ヒナちゃんチェンジ9

その間も、蓮はマコトと関係を持ち続けている様子。

二人は入れ替わって戻ることを繰り返しているので、ヒナがマコトからのメールを転送したり、蓮がヒナだったときにマコトからもらったキーホルダーをヒナのカバンにつけたり、辻褄を合わせるのは大変そう。

身体の怠さでマコトと関係を持ったかどうかわかるヒナのシーン(第1巻第6話)が良いですね。

ヒナちゃんチェンジ10

ヒナが蓮の身体で蓮のことを思いながらオ○ニーするシーンもあります(第1巻第4話)。

ヒナは好きな蓮のためを思って行動していますが、蓮はマコトの話ばかりで、さらにヒナの身体の蓮とマコトのキスシーンを見てツラくなってしまい…

ヒナちゃんチェンジ11

病んでしまったヒナ(身体は蓮)は、声をかけてきた女性と関係を持ってしまいました(第1巻第6話)。

ヒナが勝手に蓮の身体で行為をしたと蓮にバレたら、蓮がヒナの身体で行為に及んだ罪悪感が減ると思い、ヒナは言い出すことができません。

ヒナちゃんチェンジ12

この後は、蓮がヒナの好意を利用したことを反省して、ヒナの身体でマコトに別れを告げに行きます(第2巻第12~13話)。

ヒナちゃんチェンジ13

謝る蓮に対してヒナは交際を求め、しばらくカップルとして過ごしますが、蓮が男性が好きなのは変わらず、再び苦しくなったヒナは、寝ている蓮と入れ替わって行方不明に(第3巻第17話)。

ヒナちゃんチェンジ15

ヒナは蓮の身体で仕事を見つけ、成功して皆幸せに…

ヒナちゃんチェンジ14

とはいかず、ヒナ(身体は蓮)は仕事は見つからない、荷物は盗まれるわでボロボロに。

他人を頼ってばかりのヒナが、突然一人で生きていけるわけがありませんでした…

ボロボロの蓮の顔を見て、「これはもう蓮くんじゃない、私なんだ」と言うところが良かったですね。

ヒナちゃんチェンジ16

結局、連れ戻されたヒナ(身体は蓮)は、蓮(身体はヒナ)と言い争いの修羅場。

そこにマコトが現れて、入れ替わりがバレてさらに修羅場に。

最後は全員吹っ切れてハッピーエンドです。

 

WHITE NOTE PAD

作品タイトル/著者 簡単なあらすじ 収録書籍/ソフト
『WHITE NOTE PAD』
著者:ヤマシタトモコ
女子高生と中年男性が入れ替わる。 祥伝社
フィールコミックス
『WHITE NOTE PAD』
全2巻(全6話)

※本項目の画像は、全て上記作品からの出典です。

WHITE NOTE PAD1-1

女子高生の小田薪葉菜と、38歳自動車工の木根正吾は、一年前に突然入れ替わってしまっていた。

二人は一度も連絡を取れずにいたが、一年ぶりに女性雑誌の撮影現場で再会。

正吾になった葉菜は記憶喪失として扱われ、仕事も退職して苦労していたが、葉菜になった正吾は読者モデルになっていたのだ。

WHITE NOTE PAD1-2

正吾(身体は葉菜)は、強くてニューゲームということで、読者モデルを始めたらしい。

一人称も「おれ」から「わたし」になっています。

 

暗い性格で目立つことをしてこなかった葉菜(身体は正吾)は、元の自分の身体で成功している正吾(身体は葉菜)に嫉妬。

「なんでお前の方が上手く行ってるんだ」と言う葉菜(身体は正吾)に対し、正吾(身体は葉菜)は「そりゃあんたの人生がカラッポだったからじゃない」と言い放ちます。

 

話し合いの結果、二人は助け合うことになり、葉菜(身体は正吾)は正吾(身体は葉菜)の所属している事務所の雑用係として働くことになりました。

葉菜(身体は正吾)は、素直なところが周囲の人にウケて、徐々に認められるようになっていき…

WHITE NOTE PAD1-3

葉菜(身体は正吾)は、ゲイだと誤解されつつも、「冴えないおじさん改造計画」と称して雑誌の連載企画をもらい、徐々に性格も変化していきます。

そんな葉菜(身体は正吾)を見て、正吾(身体は葉菜)は悔しそうな表情…

葉菜(身体は正吾)が正吾の身体を嫌がっていると知ったときの正吾(身体は葉菜)の表情が好き。

WHITE NOTE PAD1-4

また、正吾(身体は葉菜)は葉菜に成りすますために、葉菜のアルバムや手紙を全部読んだ様子。

葉菜の人生の方が良い?と思っていた正吾(身体は葉菜)でも、元の自分の人生に未練があったようで、元々の親友・成瀬と元々好きだった女性・岡島が付き合ったと知って嫉妬…

WHITE NOTE PAD1-5

正吾は葉菜の身体になってから、女性の身体に引きずられて女々しくなったり、イケメンにときめいたり?するらしい…

正吾(身体は葉菜)のお風呂シーンがあります。

WHITE NOTE PAD1-6

そして、正吾(身体は葉菜)は知人から紹介してもらった城田に、処女をもらってくれと頼んでセ○クス

WHITE NOTE PAD1-7

正吾(身体は葉菜)は、「けっこう気持ちもよくて、女の体ってすげーよな」と葉菜(身体は正吾)に報告したら、案の定怒られてしまいました。

「おれの方が(葉菜の人生を)うまくやれる」と言う正吾(身体は葉菜)が良いです。

 

また、二人はお互いの記憶が混ざっているようで、正吾(身体は葉菜)は葉菜の思い出の場所である海、葉菜(身体は正吾)は正吾の思い出の場所である山を、自分自身の記憶だと思い込むように。

入れ替わった直後の葉菜(身体は正吾)の回想シーンも、パニックになって泣いている様子と周囲の人の反応が良かったですね。

WHITE NOTE PAD1-8

そのうちに葉菜(身体は正吾)は、入れ替わった二人のことを「元の自分たちとは全然別の人間になってしまった」と考えるようになり…

とうとう、正吾(身体は葉菜)に「正吾が葉菜の身体で何してもいい」と許可を出すようになってしまいました。

 

WHITE NOTE PAD2-4

城田と付き合うことになった正吾(身体は葉菜)は、城田をかわいいと思う一方、男と付き合うなんて…という気持ちもあるようです。

葉菜(身体は正吾)の方も、元の女子高生のままでは絶対に入れなかったような男同士の会話に加わります。

WHITE NOTE PAD2-1

二人の混ざり合いはさらに進み、元々の正吾の知り合いの成瀬と岡島が結婚することになった際、葉菜(身体は正吾)が悲しくて泣き、正吾(身体は葉菜)はさほど悲しさを感じなかった様子。

また、城田と付き合っている正吾(身体は葉菜)は、葉菜(身体は正吾)にも相手を見つけて欲しいとこだわります。

葉菜(身体は正吾)は、もし元に戻っても、読者モデルとなった葉菜の人生は生きられないと考えるようになりました。

WHITE NOTE PAD2-2

後は、葉菜(身体は正吾)のオ○ニーシーン立ちションシーンが良かったですね。

一人称視点の男体(全裸)があります。

WHITE NOTE PAD2-3

そして、正吾(身体は葉菜)は城田との子供を妊娠してしまい、ショックを受けて葉菜(身体は正吾)に相談。

「産んでくれ」と言う葉菜(身体は正吾)に対し、産むかどうかを決められない正吾(身体は葉菜)は…

 

戻らずに一生を終えることを考える二人のシーンが良かったです。

最後はおそらく元に戻りません。

 

 

今回は、男女入れ替わりの連載漫画を3作品紹介しました。

読んでいただいてありがとうございました!

 

男女入れ替わり2
男女入れ替わりの連載漫画③【10作品】今回は、男女入れ替わりの連載漫画を10作品紹介していきます。 当サイトの情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載す...
男女入れ替わり2
男女入れ替わりの連載漫画④【10作品】今回は、男女入れ替わりの連載漫画を10作品紹介していきます。 当サイトの情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載す...