女同士入れ替わり

ドラマ『今夜は心だけ抱いて』全8話の感想【女同士入れ替わり】

特集

今回は、ドラマ『今夜は心だけ抱いて』全8話の感想を紹介していきます。一部、以前の記事から転載です。この記事にはネタバレが大いに含まれますのでご注意ください。

 

当サイトの情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。電子書籍サイト・動画配信サイトの配信情報は掲載当時のものですので、現在の配信状況については各サイトにてご確認ください。当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

ドラマ『今夜は心だけ抱いて』について

作品タイトル/著者 簡単なあらすじ 収録書籍/ソフト
『今夜は心だけ抱いて』 母娘がエレベーター事故で入れ替わる。 (全8話)

※本項目の画像は、全て上記作品からの出典です。

第1話「47歳と17歳」

今夜は心だけ抱いて1-1 今夜は心だけ抱いて1-2

浅生柊子は、離婚した夫に頼まれて、娘の真丘美羽の面倒を見ることに。

12年ぶりに会った母娘は、すれ違いから険悪な雰囲気になってしまう。

話し合いの帰りにエレベーターが事故を起こし、二人は入れ替わってしまった。

今夜は心だけ抱いて1-3 今夜は心だけ抱いて1-4

冒頭から柊子は若い頃に戻りたい、美羽は早く大人になりたいと話していて萌えますね。

目を覚ました美羽(身体は柊子)は、新しい母親が敬語で話しかけてくることに違和感を持ちます。

今夜は心だけ抱いて1-5

二人は入れ替わったことを病院で話しますが、頭がおかしくなったと思われただけでした。

生意気な女子高生な態度の美羽(身体は柊子)が最高です。

今夜は心だけ抱いて1-6

精神の方の癖が出ているのもおいしいですね。

とりあえず頭をぶつけてみますが、元に戻れず…

 

元夫の転勤でロンドンに連れて行かれそうになった柊子(身体は美羽)は、とっさに美羽のフリをして美羽(身体は柊子)と一緒に暮らすことになりました。

美羽(身体は柊子)が「若い身体を返して」と柊子(身体は美羽)に言うシーンが熱かったです。

 

美羽(身体は柊子)は、柊子に捨てられたと思って恨んでいる様子…

入れ替わっているので、母娘の喧嘩も非常にシュールになっています(笑)

第2話「ひとりの食卓」

今夜は心だけ抱いて2-1

美羽(身体は柊子)は、柊子(身体は美羽)とは一緒に暮らしたくないと出て行ってしまいました。

今夜は心だけ抱いて2-2

柊子(身体は美羽)は、美羽(身体は柊子)を探していたら補導されてしまい、連絡が行ってしまいました(笑)

美羽のフリをしてぶりっ子な演技をする柊子(身体は美羽)が最高。

今夜は心だけ抱いて2-3

今回も母娘の喧嘩シーンの絵面がおかしいです。

婦警さんが困惑していて笑いましたw

今夜は心だけ抱いて2-4

そして柊子のアパートに帰る場面。

柊子(中身は美羽)が柊子の部屋の惨状に驚き、美羽(中身は柊子)が柊子の部屋の説明を始めるのでシュールです。

今夜は心だけ抱いて2-5

柊子(身体は美羽)が鏡を見て、12年ぶりに会った美羽が成長していることに感慨にふけるシーンも最高でした。

今夜は心だけ抱いて2-6

翌日、制服にエプロン姿で朝食の準備をする柊子(身体は美羽)は、美羽の代わりに学校へ行くと言います。

柊子(身体は美羽)は、セーラー服しか着たことがなかったので、ブレザーの制服が着られて喜びます。

 

柊子は翻訳家のため、美羽の身体でも何とか自宅で仕事はできるようです。

美羽(身体は柊子)の老眼ネタもあって良かったです。

 

学校へ行った柊子(身体は美羽)は、友達に席を聞きますw

ちなみに、入れ替わった二人はお互いのスマホとガラケーを精神のものに交換したようです。

今夜は心だけ抱いて2-8

美羽(身体は柊子)は、仕方なく家で家事をして過ごすことになりました。

中年ボディを鏡で見てショックを受けるシーンが最高です。

更年期障害ネタ?や、膝の痛みの薬を渡される場面もありました。

今夜は心だけ抱いて2-9

美羽(身体は柊子)は、柊子の身体で片思いしている透に会いに行きます。

章吾に優しくされてときめく柊子(身体は美羽)が良いですね。

今夜は心だけ抱いて2-10

美羽(身体は柊子)の方も、うっかり透と手が触れ合ってときめきます。

柊子(身体は美羽)が高校生と大学生に説教するシーンも面白かったです。

美羽も柊子も、だいぶ気が強い似たもの親子…(汗)

 

翌日、美羽(身体は柊子)は柊子(身体は美羽)の尻拭い。

透が美羽を苦手だと聞いて、美羽(身体は柊子)はショックを受けます。

美羽(身体は柊子)と須加の絡みも良く、美羽は柊子がずっと美羽のことを気にかけていたことを聞かされます。

今夜は心だけ抱いて2-11

柊子(身体は美羽)の方は、柊子の姪だと嘘をついて年下彼氏の吉岡とディナーに。

吉岡はおばさんの柊子を馬鹿にしており、独身と偽っていた既婚者だと判明w

さらに、吉岡は「美羽」を制服旅行に誘ってくるとんでもない人間でした。

今夜は心だけ抱いて2-12

柊子(身体は美羽)は、17歳の美羽の身体で飲酒w

それを見た美羽(身体は柊子)は「太る」と怒ります。

今夜は心だけ抱いて2-13 今夜は心だけ抱いて2-14

エンディングで、エレベーターに乗る二人が降りる時に入れ替わっている演出は必見。

衣装交換っぽくなっていて非常においしいです。

第3話「二度目の初恋」

今夜は心だけ抱いて3-1

入れ替わり生活を送る二人。

美羽(身体は柊子)はスキンケアを強要されたり、中年ボディに苦労したり、元に戻る方法を探したり…(笑)

 

柊子(身体は美羽)が高校生活と仕事を忙しく両立する一方、美羽(身体は柊子)は通っていた喫茶店でバイトをすることに。

柊子(身体は美羽)は数学が苦手で悪戦苦闘…章吾に教えてもらっているうちに、章吾に告白されてしまいました。

 

スマホは精神のものを使っているので、柊子(身体は美羽)が章吾に告白されたことはメールでバレてしまいます。

透が好きな美羽(身体は柊子)は、もちろん怒ります。

今夜は心だけ抱いて3-2

バイトを始めた美羽(身体は柊子)は、透に仕事を教えてもらうことになり、その中で透の考え方を聞き出します。

美羽(身体は柊子)が柊子のフリをして家庭の事情を話すシーンが良かったです。

今夜は心だけ抱いて3-3

柊子(身体は美羽)がコーヒーに砂糖をたくさん入れるシーン。

須加は「親子だから似ている」と言いますが、同一人物です(笑)

今夜は心だけ抱いて3-4

この後は、美羽(身体は柊子)は透と、柊子(身体は美羽)は章吾と一緒に水族館デートへ行くことに。

透と章吾は、柊子と美羽が親子だとは知りませんw

 

柊子(身体は美羽)がお土産を買う際に、手際よく領収書をもらうシーンが好きですね(笑)

透は母親が病死しており、父子家庭で育ったようです。

美羽(身体は柊子)と透は、スタッフに親子だと勘違いされてしまうのでした。

今夜は心だけ抱いて3-5

美羽(身体は柊子)は透に「美羽」をどう思っているか聞き出したら、興味がないと言われてしまい…

透にとっては、「柊子」の方が気になる存在の様子。

 

柊子(身体は美羽)の方は、章吾と青春します。

時々柊子(身体は美羽)がおばさん的言動をするのが萌えです。

第4話「ライバルは母」

今夜は心だけ抱いて4-1 今夜は心だけ抱いて4-2

色々と上手く行かない美羽(身体は柊子)は感情が爆発し、須加の前で入れ替わりのことを暴露してしまいます。

二人の癖を見て納得する須加が良かったですね。

 

美羽(身体は柊子)は、柊子の身体で飲酒w

中年ボディだと、さっぱりしたものが美味しく感じるようです。

失恋して落ち込む美羽(身体は柊子)に対し、柊子(身体は美羽)は「透は美羽の心が好きなんだと思う」と励ましますが…

 

第4話あたりから、登場人物の恋愛関係が複雑になってきます。

美羽と柊子が入れ替わったせいで人間関係が変わってしまい、結構なドロドロ具合です(笑)

入れ替わった二人も、元の自分の人間関係を相手に壊されて喧嘩になります。

第5話「二人の母」

今夜は心だけ抱いて5-1

柊子(身体は美羽)と喧嘩して家を飛び出した美羽(身体は柊子)は、通りがかった深尾に過去の話を聞きます。

美羽(身体は柊子)と須加の会話や、中年ボディの腰痛ネタも良かったです。

 

柊子(身体は美羽)は、美羽の内部進学のために試験を受けますが…

柊子(身体は美羽)がおばさん目線で若い女教師に説教するシーンが良かったです。

今夜は心だけ抱いて5-2

後半は、入れ替わり生活を送る二人の元に、真丘家族が帰国します。

柊子(身体は美羽)は内部進学受験に落ちてしまったことから、ロンドンに連れて行かれそうになりますが、一般受験をすることで日本に残ることになりました。

 

受験を失敗したら、元夫と再婚相手と一緒に暮らすことになる柊子(身体は美羽)が複雑で最高ですw

美羽(身体は柊子)の方が、柊子の演技が上手な感じがします。

第6話「12年前の秘密」

入れ替わり生活は続きますが、入れ替わった二人は全然仲良くなる気配がありませんw

美羽のために受験勉強を頑張る柊子(身体は美羽)に対し、美羽(身体は柊子)は元に戻れるか不安な様子。

今夜は心だけ抱いて6-1

美羽(身体は柊子)は、柊子と新しい母親の真季子の関係に何かあると思い、柊子のフリをして真季子に接触。

美羽は真季子に大事に育てられてきて、理想の母親だと思っていましたが、実は真季子は柊子の元夫と離婚前から付き合っていたとわかります。

今夜は心だけ抱いて6-2

悪役になってくれていた柊子の愛情を知った美羽(身体は柊子)は、柊子(身体は美羽)と仲直り。

感動の仲直りシーンですが、やはり入れ替わっているので絵面が…w

第7話「愛しい人」

今夜は心だけ抱いて7-1

美羽(身体は柊子)は、突然深尾にプロポーズされます。

柊子(身体は美羽)は、深尾のことは何とも思っていなかったようで、動揺しますw

ちなみに、現在入れ替わって半年のようです。

今夜は心だけ抱いて7-2

第7話は、美羽(身体は柊子)は透と、柊子(身体は美羽)は須加とデート。

「女子高生の美羽と中年男性の須加がデートしている図」に、通行人は訝しげな視線を浴びせます。

 

デート中、須加は柊子(身体は美羽)に長年の気持ちを伝えます。

美羽(身体は柊子)の方は、透に死んだ母親に重ねていたと言われ…

今夜は心だけ抱いて7-3 今夜は心だけ抱いて7-4

タイトル回収の抱擁シーンが良かったです。

今夜は心だけ抱いて7-5

その後、ミチルともつれ合って階段から転落した美羽(身体は柊子)は、とっさに受け止めようとした柊子(身体は美羽)とぶつかって…

病院で目が覚めますが、元に戻っていませんでした

しかも、美羽(身体は柊子)が記憶喪失になってしまい…

第8話「さようならの前に」

今夜は心だけ抱いて8-1

入れ替わった記憶を失った美羽(身体は柊子)は、柊子(身体は美羽)に対して「私、あなたのお母さんなんですか?」などと言っています。

二人とも精神の方の携帯を使っていましたが、美羽(身体は柊子)は記憶がないためスマホを渡されても首を傾げます。

美羽(身体は柊子)が柊子(身体は美羽)を「美羽さん」と呼んでいるのが絶望感ありますね。

今夜は心だけ抱いて8-2

美羽(身体は柊子)は優しくしてくれる深尾にプロポーズしてしまいました。

柊子(身体は美羽)は入れ替わったことを話しますが、美羽(身体は柊子)に冗談だと思われてしまいます。

柊子(身体は美羽)よりも、美羽(身体は柊子)の方が母親のような性格になってしまっています。

 

二人はもう一度入れ替わりの原因となったエレベーターに乗りますが、元に戻りませんでした

柊子(身体は美羽)は、若い美羽の人生を奪ってしまったことを思い悩み、謝ります。

しかし、美羽(身体は柊子)は「今が幸せだ」「美羽さんも自分の幸せを見つけて欲しい」と絶望的な返事をします。

今夜は心だけ抱いて8-3

朝帰りして柊子(身体は美羽)に怒られる美羽(身体は柊子)が良いですねw

美羽(身体は柊子)は深尾と肉体関係を持ってしまったようです。

 

柊子(身体は美羽)の方は、昔の夢を美羽の身体で追いかけることを、元夫と美羽(身体は柊子)と須加に勧められます。

美羽の人生を乗っ取ることに罪悪感のある柊子(身体は美羽)ですが、もう元に戻る見込みはないと諦めて、ロンドンへ行くことに。

今夜は心だけ抱いて8-4 今夜は心だけ抱いて8-5

元の自分とのお別れの儀式として、身体の携帯・スマホに交換するシーンが最高でした。

柊子(身体は美羽)は、最後に「柊子の身体」で気を付けることを伝えます。

美羽(身体は柊子)は完全に柊子になったわけではなく、記憶がないながらも美羽らしさも残っているようです。

今夜は心だけ抱いて8-6

記憶喪失だと思われていた美羽(身体は柊子)ですが、終盤に記憶喪失のフリをしていただけと判明。

深尾のことが好きになってしまった美羽(身体は柊子)は、柊子として暮らす上で困らないように記憶を失ったフリをしていたようです。

今夜は心だけ抱いて8-7

前向きに柊子として生きることを決意した美羽(身体は柊子)を見た柊子(身体は美羽)は、今度こそロンドンへ旅立ちます。

最後の最後に柊子(身体は美羽)がスマホの使い方が分からないネタがあって最高でした。

 

今回は、ドラマ『今夜は心だけ抱いて』全8話の感想を紹介しました。

読んでいただいてありがとうございました!

 

特集
ドラマ『カムバック!スネさん』全16話の感想【女同士入れ替わり】今回は、ドラマ『カムバック!スネさん』全16話の感想を紹介していきます。一部、以前の記事から転載です。この記事にはネタバレが大いに含まれ...
特集
ドラマ『ナインルーム』全22話の感想【女同士入れ替わり】今回は、ドラマ『ナインルーム』全22話の感想を紹介していきます。一部、以前の記事から転載です。この記事にはネタバレが大いに含まれますので...