男女入れ替わり

連載漫画の男女入れ替わり回⑲【10作品】

男女入れ替わり2

今回は、連載漫画の男女入れ替わり回を10作品紹介していきます。

 

当サイトの情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。電子書籍サイト・動画配信サイトの配信情報は掲載当時のものですので、現在の配信状況については各サイトにてご確認ください。当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

ぐらぶるっ!(第728話)

作品タイトル/著者 簡単なあらすじ 収録書籍/ソフト
『ぐらぶるっ!』
原作:Cygames
漫画:菊一文字
ゼタとバザラガが階段落ちで入れ替わる。 KADOKAWA
ファミ通クリアコミックス
『ぐらぶるっ!』
第5巻

※本項目の画像は、全て上記作品からの出典です。

第728話「待機するバザラガ?編」が男女入れ替わり。

ぐらぶるっ!(第728話)1

ゼタバザラガが階段から落ちて入れ替わった。

ゼタ(身体はバザラガ)は指令があり外出してしまい、部屋で待機を命じられたバザラガ(身体はゼタ)は…

ぐらぶるっ!(第728話)2

面倒見の良いバザラガは、ゼタの身体で色々なキャラに世話を焼いてしまったため、元に戻ったゼタが大変な思いをしてしまうのでした。

 

ぐらぶるっ!(第1187話)

作品タイトル/著者 簡単なあらすじ 収録書籍/ソフト
『ぐらぶるっ!』
原作:Cygames
漫画:菊一文字
シャルロッテとバザラガが階段落ちで入れ替わる。 KADOKAWA
ファミ通クリアコミックス
『ぐらぶるっ!』
第8巻

※本項目の画像は、全て上記作品からの出典です。

第1187話「入れ替わりであります編」が男女入れ替わり。

ぐらぶるっ!(第1187話)1

シャルロッテバザラガが階段から落ちて入れ替わった。

背の高いバザラガの身体になったシャルロッテははしゃぎ始め…

ぐらぶるっ!(第1187話)2

シャルロッテ(身体はバザラガ)は、天井に手が届くことを喜んだり、ゼタを見下ろして楽しんだりします。

そして怒ったゼタに、普段食らい慣れていないアッパーカットを食らったシャルロッテ(身体はバザラガ)は、ダウンしてしまうのでしたw

 

マズ飯エルフと遊牧暮らし

作品タイトル/著者 簡単なあらすじ 収録書籍/ソフト
『マズ飯エルフと遊牧暮らし』
著者:大間九郎
サブローとポポが入れ替わる。 (単行本未収録)

※本項目の画像は、全て上記作品からの出典です。

「【単行本発売決定!】お知らせショート!!」が男女入れ替わり。

マズ飯エルフと遊牧暮らし1

不器用で料理が苦手なポポと、弓が撃てないサブローが入れ替わったら良いのにという話をしたら入れ替えられた。

マズ飯エルフと遊牧暮らし2

ポポはさっそくサブローの股間を観察。エルフと猿人の股間は違うらしい。

その後、弓をかっこよく撃つサブロー(中身はポポ)はモテて、料理ができるポポ(中身はサブロー)は不信がられますw

マズ飯エルフと遊牧暮らし3

ポポ(身体はサブロー)は、信用しているサブロー(身体はポポ)になら裸を見られても良いようです。

夢落ちです。

 

SALAD DAYS

作品タイトル/著者 簡単なあらすじ 収録書籍/ソフト
『SALAD DAYS』
著者:猪熊しのぶ
旧作版・由喜と新作版・二葉が入れ替わる。 日本文芸社
コミックヘヴンvol.27(2016年)

※本項目の画像は、全て上記作品からの出典です。

「サラダデイズSC特別編」(単行本発売宣伝の2ページ(4コマ漫画が3本))が男女入れ替わり。

SALAD DAYS2

旧作版・神山由喜は目を覚ますと新作版・河村二葉になっていた。

SALAD DAYS3

二葉になった由喜は、さっそく思い切り胸を揉みます。

由喜はガラケー時代のキャラのようで、スマホを珍しがります。

SALAD DAYS4

由喜(身体は二葉)が、新作版の自分に会うシーンもありました。

二葉(身体は由喜)は、トイレで苦戦していたようです。

しらぬGA宇宙人(勝手に精神交換)

作品タイトル/著者 簡単なあらすじ 収録書籍/ソフト
『しらぬGA宇宙人』
著者:東 直矢
健二がエミリィに機械で入れ替えられる。 秋田書店
チャンピオンコミックス
『しらぬGA宇宙人』
第2巻
(秋田書店
月刊少年チャンピオン
1998年5月号・6月号)

※本項目の画像は、全て上記作品からの出典です。

第8・9話「勝手に精神交換(前・後)」(雑誌掲載時は第12・13話「勝手に精神交換!!(その1・2)」)が男女入れ替わり。

知らぬGAエイリアン(勝手に精神交換)1 知らぬGAエイリアン(勝手に精神交換)2

山本健二は真由にデートに誘われるが、乗り気がせずに断ろうとした。

そこで、真由を気の毒に思ったエミリィ(※キアラ星から来たエイリアン)が、健二と精神交換機で入れ替えてデートに行ってしまう。

知らぬGAエイリアン(勝手に精神交換)3

エミリィ(身体は健二)はイケメンな雰囲気で真由とデートをします。

知らぬGAエイリアン(勝手に精神交換)4

健二(身体はエミリィ)の着替えシーンが良かったですね。

知らぬGAエイリアン(勝手に精神交換)5 知らぬGAエイリアン(勝手に精神交換)6

健二(身体はエミリィ)の元に同級生の正太がやってきて、面白がった健二(身体はエミリィ)は正太をからかいます。

知らぬGAエイリアン(勝手に精神交換)7 知らぬGAエイリアン(勝手に精神交換)8

正太に散々サービスし、キスまでしてあげる健二(身体はエミリィ)が最高。

知らぬGAエイリアン(勝手に精神交換)9

そして、正太が帰った後、健二(身体はエミリィ)は健二の兄・勇一に襲われかけます。

知らぬGAエイリアン(勝手に精神交換)10

その後、健二(身体はエミリィ)はエミリィの知り合い?の男の子から、エミリィが健二の悪口を言っていると聞いてしまい…

知らぬGAエイリアン(勝手に精神交換)11

エミリィの身体で兄の勇一に嫌いと言い、健二が好きだと言う健二が良かったですw

知らぬGAエイリアン(勝手に精神交換)12 知らぬGAエイリアン(勝手に精神交換)13 知らぬGAエイリアン(勝手に精神交換)14

悪口の件は誤解が解けて、二人がイチャイチャした後に元に戻ります。

突然健二(身体はエミリィ)の胸を揉むエミリィ(身体は健二)が最高でした。

 

ぷくぷく天然かいらんばん

作品タイトル/著者 簡単なあらすじ 収録書籍/ソフト
『ぷくぷく天然かいらんばん』
著者:竜山さゆり
ぷくぷくとぽんたが階段落ちで入れ替わる。 小学館
ちゃおコミックス
『ぷくぷく天然かいらんばん』
第2巻

※本項目の画像は、全て上記作品からの出典です。

「お正月は楽しいぞ の巻」が男女入れ替わり。

ぷくぷく天然かいらんばん2

お正月にお酒を飲むかりんの父親を見て酔うことに興味を持ったぷくぷくだが、ぽんたにお酒を全部飲まれてしまう。

ぷくぷくは走り出したぽんたを止めようとしたところ、一緒に階段を落ちて入れ替わってしまう。

ぷくぷく天然かいらんばん3

水面に顔を映すぷくぷく(身体はぽんた)のシーンが好きですね。

ぽんた(身体はぷくぷく)は酔っぱらっているので、最後まで入れ替わったことに気がつかず、偽物だと言いますw

 

飼い主たちには入れ替わったことを伝えられるはずはなく、ぷくぷく(身体はぽんた)はタケシと一緒にぽんたの家に帰ることになってしまいました。

ぷくぷく(身体はぽんた)は力の強いぽんたの身体になれて少し喜びますが、やはりかりんと別れたくなくて元に戻る方法を探すことに。

ぷくぷく天然かいらんばん4

クロやルドルフに絡まれたぷくぷく(身体はぽんた)が、「ぷくぷく」のことを褒めたり、「いつもより反応が女の子っぽい」と言われるところがおいしいです。

ぽんたは元々男勝りな性格なので、気の弱いぷくぷくが入るとかわいいですね。

ぷくぷく天然かいらんばん5

もう一度階段から落ちようとして、あまりの高さに戻るのを諦めようとするところも最高。

酔っているぽんた(身体はぷくぷく)は、入れ替わったことに気がつかず、ぽんた(中身はぷくぷく)を貶しますw

ひったくりを捕まえる途中で階段から落ちて元に戻りますが、ぽんたがひったくりを捕まえたと褒められ、ぷくぷくは大怪我をするという可哀想なオチ(笑)

 

日向のブルー

作品タイトル/著者 簡単なあらすじ 収録書籍/ソフト
『日向のブルー』
著者:目黒あむ
なると夜が入れ替わる。 集英社
マーガレットコミックス
『日向のブルー』
第5巻
アニメイト特典ペーパーが該当

※本項目の画像は、全て上記作品からの出典です。

「入れかわりのブルー」が男女入れ替わり。

日向のブルー1

日向なる夕凪夜が突然入れ替わった。

 

夜になったなるがオドオドしている姿や、夏野空が慌てているのが好きですねw

夜がなるの身体で発した言葉に、空は傷ついたようです(笑)

ミルモでポン!

作品タイトル/著者 簡単なあらすじ 収録書籍/ソフト
『ミルモでポン!』
著者:篠塚ひろむ
入れ替えアイテムで楓がミルモに入れ替えられる。 小学館
ちゃおムック
『ミルモでポン!メモリアルファンブック』

※本項目の画像は、全て上記作品からの出典です。

特別番外編が男女入れ替わり。

ミルモでポン!メモリアルファンブック2

ミルモが妖精通販で頼んだ「なかみいれカエル」で、はミルモと入れ替えられてしまった。

楓になったミルモは、楓の姿でやりたい放題の悪戯をしてしまう。

ミルモでポン!メモリアルファンブック3

幽体離脱で入れ替わるシーンの楓の顔が良いですね。

入れ替わり直後のシーンもおいしいです。

ミルモでポン!メモリアルファンブック4

入れ替わった二人の元にムルモが現れて、楓(身体はミルモ)は入れ替わったことを話そうとしますが、ミルモ(身体は楓)はそれを遮って、ムルモを指で押しつぶします。

ミルモでポン!メモリアルファンブック5

ムルモを押しつぶす楓(中身はミルモ)の顔が最高。

楓(身体はミルモ)は泣くムルモを慰めますが、ミルモはムルモにあまり好かれていないので、八つ当たりで触覚ビームを食らってしまいましたw

 

そして、楓の母親からお小遣いをもらったミルモ(身体は楓)は、大好物のくもっちょを買い占めw

嫌になって家を飛び出した楓(身体はミルモ)は、リルムに不味い料理を食べさせられてしまいました。

楓(身体はミルモ)は入れ替わったことをリルムに話しますが、食べたくない言い訳だと捉えられますw

ミルモでポン!メモリアルファンブック6

楓(身体はミルモ)が腹痛を抱えて帰宅すると、そこにはお菓子の食べ過ぎで激太りした楓の身体が…

ひたすら楓(身体はミルモ)がかわいそうで興奮しますね。

 

10時間経てば元に戻るアイテムなので、翌朝には元に戻ります。

ミルモは少しお腹の調子が悪いくらいのあまりにも軽すぎるしっぺ返し…

太ってしまった楓は、結城くんとリルムに慰められるのでした。

 

このあと滅茶苦茶ラブコメした

作品タイトル/著者 簡単なあらすじ 収録書籍/ソフト
『このあと滅茶苦茶ラブコメした』
原作:春日部タケル
漫画:仙道八
大我と静がラブコメ魔法で入れ替わる。 KADOKAWA
ドラゴンコミックスエイジ
『このあと滅茶苦茶ラブコメした』
第2巻

※本項目の画像は、全て上記作品からの出典です。

第6~8話が男女入れ替わり。

このあと滅茶苦茶ラブコメした1 このあと滅茶苦茶ラブコメした2

ラブコメ願望を実現できるようになった赤城大我は、ラブコメ魔法で優等生の君影静と入れ替わってしまう。

学校ではお嬢様で淑女として振る舞う静だが、実は下ネタが大好きで…

このあと滅茶苦茶ラブコメした3

恥しさと申し訳なさで目を瞑る大我(身体は静)と、静の身体を意識させる発言をする静(身体は大我)が最高ですね。

このあと滅茶苦茶ラブコメした4 このあと滅茶苦茶ラブコメした5

静(身体は大我)は大我の股間を恥ずかしげもなく触りますw

真顔で下ネタを連発する静(身体は大我)と入れ替わりの相性が良くて面白いです。

 

元に戻るには、「大我が静に愛していると告げること」が条件のようで、まずは大我(身体は静)が静(身体は大我)に告白しようとしますが、恥ずかしくてできません。

身体と精神のどちらが本人かについて話すシーンが好きです。

このあと滅茶苦茶ラブコメした6

仕方がないので、静(身体は大我)が大我(身体は静)に告白しますが、タイミング悪く人が来てしまい…

元の自分に告白されて複雑な気分になる大我(身体は静)が良いです。

 

とりあえず元に戻れなかったので、大我(身体は静)は静として振る舞うことに。

静(身体は大我)は、大我(身体は静)に静らしく振る舞わないと全裸で出歩くと脅しますw

このあと滅茶苦茶ラブコメした7 このあと滅茶苦茶ラブコメした8

大我の身体になってしがらみから解放された静(身体は大我)は、さっそく好き勝手振る舞いますw

静(身体は大我)はトイレで良いことをした?ようです。多分冗談ですが…

このあと滅茶苦茶ラブコメした9

二人とも身体の名前で呼び合ったり、お互いの口調や一人称で話したりとおいしいです。

このあと滅茶苦茶ラブコメした11

この後、静(身体は大我)は、大我(身体は静)が静(身体は大我)に告白せざるを得ない状況に強制的に持っていき…

元に戻ってからの会話もおいしかったです。

 

↓原作小説はこちら!

男女入れ替わり2
小説の男女入れ替わり回①【6作品】今回は、小説の男女入れ替わり回を6作品紹介していきます。 当サイトの情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよ...

はたらく細胞フレンド

作品タイトル/著者 簡単なあらすじ 収録書籍/ソフト
『はたらく細胞フレンド』
原作:黒野カンナ
漫画:和泉みお
キラーT細胞と赤血球が頭をぶつけて入れ替わる。 講談社
別冊フレンドコミックス
『はたらく細胞フレンド』
第6巻

※本項目の画像は、全て上記作品からの出典です。

第42話「配置転換」が男女入れ替わり。

はたらく細胞フレンド1 はたらく細胞フレンド2

キラーT細胞の班長は、日々ウイルスと戦う仕事柄、体内の殺し屋と呼ばれ、他の細胞達と距離があった。

そんなキラーT細胞が誰とでも仲の良い赤血球を羨ましがったところ、身体のしゃっくりが起きた衝撃で頭をぶつけて入れ替わってしまう。

はたらく細胞フレンド3

赤血球(身体はキラーT細胞)は、ムキムキボディになれて嬉しそうです。

キラーT細胞は有給で休みを取れましたが、赤血球は休むことができなかったので、キラーT細胞(身体は赤血球)は仕事へ行くことに。

はたらく細胞フレンド4

この後は、キラーT細胞(身体は赤血球)が、羨ましいと思っていた赤血球が大変な思いをしていると知ったり、色々なキャラに絡まれたりする感じですね。

キラーT細胞(身体は赤血球)がB細胞にナンパされるシーンが良かったです。

 

 

今回は、連載漫画の男女入れ替わり回を10作品紹介しました。

読んでいただいてありがとうございました!

 

男女入れ替わり2
連載漫画の男女入れ替わり回⑱【10作品】今回は、連載漫画の男女入れ替わり回を10作品紹介していきます。 当サイトの情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載...
男女入れ替わり2
連載漫画の男女入れ替わり回⑰【10作品】今回は、連載漫画の男女入れ替わり回を10作品紹介していきます。 当サイトの情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載...