女同士入れ替わり

ドラマCDの女同士入れ替わり①【6作品】

女同士入れ替わり2

今回は、ドラマCDの女同士入れ替わりを6作品紹介していきます。

 

当サイトの情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。電子書籍サイト・動画配信サイトの配信情報は掲載当時のものですので、現在の配信状況については各サイトにてご確認ください。当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

THE IDOLM@STER

作品タイトル/著者 簡単なあらすじ 収録書籍/ソフト
『THE IDOLM@STER』 アイドルたちがぶつかってバラバラに入れ替わる。 日本コロムビア
『THE IDOLM@STER MASTERPIECE 05』

※本項目の画像は、全て上記作品からの出典です。

「ボーナス・トラック・トーク」が女同士集団入れ替わり。声は身体の声です。

 

取材を受けるためにスタジオに集まっていたアイドルたちは、ドアを開けようとしてぶつかり、全員がバラバラに入れ替わってしまった。

 

入れ替わりの組み合わせ(精神→身体)

三浦あずさ水瀬伊織

水瀬伊織菊池真

菊池真三浦あずさ

秋月律子萩原雪歩

萩原雪歩高槻やよい

高槻やよい如月千早

如月千早双海亜美

双海亜美双海真美秋月律子

双海真美→(なし)

天海春香は入れ替わらない

 

伊織が真の顔を鏡で見てショックを受けたり、真があずさの身体になって戻りたくなくなったり、あずさが若い伊織の身体になって喜んだり、場を仕切る雪歩(中身は律子)に、弱気なやよい(中身は雪歩)に、のんびりした伊織(中身はあずさ)…カオスw

双海亜美・真美は律子の身体に精神同居しており、亜美は右側・真美は左側を動かせるようで、暴走します(笑)

 

この状況で、皆はCDの宣伝を始めますw

全員見た目と中身が違うので、自己紹介シーンは可笑しさしかありません。

名前を間違えるなど、お互いに誰が誰か把握できていないのも良かったですね。

 

最後はまたドアを開けようとしたら全員がぶつかって元に戻りますが…

再び全員で転んで、天海春香以外の9人が秋月律子の身体に入ってしまいました。

8人の身体は空っぽに…投げっぱなしエンドですw

 

NEW GAME!

作品タイトル/著者 簡単なあらすじ 収録書籍/ソフト
『NEW GAME!』 青葉とひふみがぶつかって入れ替わる。 メディアファクトリー
『TVアニメ「NEW GAME!!」ドラマCD』
第1巻

※本項目の画像は、全て上記作品からの出典です。

「君が私で私が君で」が女同士入れ替わり。声は身体の声です。

 

青葉ひふみは会社でぶつかって入れ替わってしまう。

戻る方法がわからないので、二人はしばらくそのまま過ごすことに…

 

ひふみはトイレに急いでいたらしく、青葉の身体になったことに気がつかずにトイレに入ってしまいます。

また、青葉はトイレを済ませたばかりですが、尿意を催しているひふみの身体になったので再びトイレに行きます(笑)

 

二度目のトイレを済ませた青葉(身体はひふみ)は、鏡を見てようやく入れ替わりに気がつきます。

巨乳ネタがおいしいですね。大きくて重いらしい…

 

トイレを済ませたひふみ(身体は青葉)も隣にいて、鏡を見て青葉の顔をかわいいと見とれますw

お約束の入れ替わってるー!?もありました。

ひふみ(身体は青葉)が青葉の身体になって嬉しがっているのが良いですね。

 

「ひふみ」はコウに呼ばれていたので、青葉(身体はひふみ)が代わりに行くことに…

コウの呼び方やぎこちない振る舞い方で訝しがられるところが好き。

この後、入れ替わった二人がりんに絡まれます。

 

相手のフリに慣れてきたひふみ(身体は青葉)は、しばらくこのままでいたいと言い始めますw

↓ひふみ(身体は青葉)は、青葉の身体を気に入ったようで、青葉の真似を始めて…(ホラーですw)

ひふみ(身体は青葉)「お互いに、だんだん口調にも慣れてきたし、このままでも、いいんじゃないかな…って」
青葉(身体はひふみ)「ええっ…何を言って…」
ひふみ(身体は青葉)「青葉ちゃんの身体だと、言いたいことも、すんなり言えて、それに、この顔も、身体もかわいいし…」
青葉(身体はひふみ)「だっ…だめですよ、そ…そんなの…」
ひふみ(身体は青葉)「ほら、青葉ちゃんだって、だんだん私っぽくなってきてるじゃないですか」
青葉(身体はひふみ)「え、えええ?」
ひふみ(身体は青葉)「だから、ね?このまま、本当に、入れ替わっちゃいましょうよ、ひふみ先輩!」
青葉(身体はひふみ)「えっ、先輩は…そっちですよ…ね?青葉は…私ですよ…ね?」

 

入れ替わったのは、青葉の夢?だったようです。

しかし、コウりんも入れ替わっていて…

りんになったコウはパンツ一丁に…w

 

ななか6/17

作品タイトル/著者 簡単なあらすじ 収録書籍/ソフト
『ななか6/17』 七華と九里子とゆり子が催眠術で入れ替わる。 MOVIC
CD
『ななか6/17 vol.3』

※本項目の画像は、全て上記作品からの出典です。

「ななかのとっかえっこ その1~3」が女同士集団入れ替わり。声は精神の声?です。

 

登校中に喋る稔二たち。

幼稚園に行きたい七華と、ゆり子を羨ましがった九里子が話していたら、雪ノ沢が現れて催眠術をかけてくれることになった。

なりたいものを思い浮かべながら催眠術にかかった三人は、バラバラに入れ替わってしまう。

 

七華九里子ゆり子で入れ替わります。

七華(中身はゆり子)が常識人でツッコミ役なのが面白いですね。

稔二は催眠術前にその場を立ち去っていたので、三人が入れ替わったことは知りません。

 

雪ノ沢はそのまま立ち去ってしまい、仕方なく三人は身体に合わせて学校へ行くことに。

九里子(身体はゆり子)は稔二と一緒にいられるゆり子の身体を喜び、七華(身体は九里子)は幼稚園に行けることを喜びます。

 

↓学校では、九里子(身体はゆり子)が稔二にアタックし、ゆり子(身体は七華)が怒りますw

七華(身体は九里子)は大人びている九里子の身体で子供らしくしたため、先生たちも子供たちも怯えてしまいました(笑)

九里子(身体はゆり子)「凪ィーじゃなくて、凪原くん♪」
稔二「ああ、雨宮か、驚かすなよ」
九里子(身体はゆり子)「えへへへへ♪」
稔二「おい、女子も体育だろ?着替えなくていいのか?」
九里子(身体はゆり子)「イヤーン♥やぁだそんなストレートなぁ~そう?そんなにアタシの着替えが見たいのねぇ~♥」
稔二「へ?」
九里子(身体はゆり子)「いいわ、見せてあげる!アタシの身体じゃないけど…」

 

放課後も、ゆり子(身体は七華)と九里子(身体はゆり子)が稔二を取り合いw

何気にゆり子(身体は七華)が七華のフリをして稔二と一緒にいるのが萌え。

元のゆり子に戻って稔二と仲良くしたいゆり子(身体は七華)と、元に戻っても稔二に子どもとしてしか扱われないのでゆり子の身体でいたい九里子(身体はゆり子)の対比が良かったです。

 

七華(身体は九里子)は相変わらず子供生活をエンジョイし、九里子の両親が怖がってしまいました。

精神年齢が6歳の七華(身体は九里子)も、幼稚園児の九里子から元に戻りたくないようです。

 

翌日も元に戻れないでいると、七華(身体は九里子)が誘拐犯に誘拐されてしまい…

元に戻そうとしたら、今度は九里子七華ゆり子雪ノ沢で入れ替わるオチでした。

 

ヤミと帽子と本の旅人

作品タイトル/著者 簡単なあらすじ 収録書籍/ソフト
『ヤミと帽子と本の旅人』 葉月とリリスがぶつかって入れ替わる。 エイベックス
CD
『ヤミと帽子と本の旅人 Extra Book1 -時空の旅人-』

※本項目の画像は、全て上記作品からの出典です。

「ヤミと帽子と本の旅人 Extra Story(トラック11)」が女同士入れ替わり。声は精神の声?です。

 

葉月リリスは急いでいたところ、街角でぶつかって入れ替わってしまう。

 

葉月の身体になったリリスは、柔らかくて気持ちいいところを触ったり、あんなところに手を入れたり、脱ぎ始めたりしますw

嫌がる葉月(身体はリリス)が最高ですね。

 

↓葉月(身体はリリス)は仕返しにリリスの身体で脱ぎますが、ナルシスト?なリリス(身体は葉月)は元の自分の身体に見とれただけでした(笑)

リリス(身体は葉月)「脱いじゃお♪」
葉月(身体はリリス)「こらっ!やめろ!」
リリス(身体は葉月)「葉月のオールヌード~♪」
葉月(身体はリリス)「そ、そんなことすると、こっちにだって考えがあるよ」
リリス(身体は葉月)「あら、なぁに?」
葉月(身体はリリス)「僕だって脱いでやる!どうだ!」
リリス(身体は葉月)「わ!さすがリリスちゃんの裸!客観的に見ても美しいわぁ~♪」
葉月(身体はリリス)「うっ…むしろ、僕の方が恥ずかしい…」

 

↓リリス(身体は葉月)は、葉月(身体はリリス)にキスしようと迫り…

キスで入れ替わるようになった二人は、その後リリスのキスにより何度も入れ替わるのでした。

リリス(身体は葉月)「見た目はこのリリスちゃんだし、変な気分ねぇ」
葉月(身体はリリス)「怪しい目つきで近寄らないでくれ」
リリス(身体は葉月)「ねぇ、キス、しよっか♪」
葉月(身体はリリス)「やめてよ、それって無茶苦茶気持ち悪い」
リリス(身体は葉月)「しようよぉ~自分の顔とキスするなんて、滅多にできない体験だよ♪」
葉月(身体はリリス)「だからなおさら嫌だ!」
リリス(身体は葉月)「いいから!ほら、お姉さんに全て任せて♪」
葉月(身体はリリス)「ああっ…近づかないでくれ!」

 

みずいろ

作品タイトル/著者 簡単なあらすじ 収録書籍/ソフト
『みずいろ』 日和とむつき、雪希と清香がぶつかって入れ替わる。 キングレコード
CD
『みずいろ ドラマCD』

※本項目の画像は、全て上記作品からの出典です。

『みずいろ ドラマCD』が女同士集団入れ替わり。声は身体の声です。

 

ある日の朝、登校中に凍った水溜まりで滑った早坂日和進藤むつきとぶつかって入れ替わってしまった。

もう一度頭をぶつけても元に戻れずに騒いでいると、片瀬雪希小野崎清香もぶつかって入れ替わってしまう。

仕方なく、4人はそのまま学校へ行くことになった。

 

日和(中身はむつき)がマシンガントークをしているのがヤバいですw

のんびり口調のむつき(中身は日和)もヤバいです。

 

学年差のある入れ替わりがおいしいですね。

片瀬健二と一緒のクラスになれた雪希(身体は清香)とむつき(身体は日和)が嬉しそう。

健二の呼び方について、それぞれ立場に合わせて直さないといけないのもおいしいです。

 

放課後、日和(身体はむつき)は清香(身体は雪希)と一緒に健二の家へ、むつき(身体は日和)は雪希(身体は清香)と一緒に清香の家へ。組み合わせがカオスですw

雪希(身体は清香)が清香の母親と絡むシーンが良かったですね。

 

翌日、麻美先輩が入れ替わりを戻す方法を知っていると言うので、4人は神社の石段から落ちることになりましたが、誤って健二も巻き込んで全員で転落。

むつきは健二の妹である雪希になれて喜び、雪希のフリ?をし始めます。

 

健二(身体は麻美)は麻美に成りすまして、シャワーを浴びに帰ろうとします。

投げっぱなしエンドでした。

 

入れ替わりの組み合わせ(精神→身体)

清香←→日和

雪希←→むつき

健二←→麻美

 

つよきす

作品タイトル/著者 簡単なあらすじ 収録書籍/ソフト
『つよきす』 演劇部のメンバーが怪しいお香で入れ替わる。 ジーダス
CD
『つよきす ドラマCD Vol.4』

※本項目の画像は、全て上記作品からの出典です。

第1話「君の姿は私に似ている」が女同士集団入れ替わり。声は身体の声?です。

 

演劇部のメンバーが言い争いをしていたところ、祈先生がリラックスできるお香を持ってきた。

さっそく使ってみたら、リラックスしすぎて幽体離脱してしまい、戻るときに身体を間違えて皆がバラバラに入れ替わってしまった。

 

良美は入れ替わる直前に逃げたので入れ替わりませんでした(笑)

乙女が祈先生の身体で乙女(中身は祈先生)を「祈先生」と呼んで違和感を覚えたり…

↓なごみ(身体はきぬ)ときぬ(身体はなごみ)が入れ替わり状態でも喧嘩をしたり…

なごみ(身体はきぬ)「くっ…は、離せ!」
きぬ(身体はなごみ)「へっへっへ…いつもの復讐だもんね。痛めつけてやる!」
なごみ(身体はきぬ)「潰すぞ…」
きぬ(身体はなごみ)「あれ?でもココナッツの身体でボクの身体の頬を引っ張ってるわけで…ん-、何だか複雑な気分…」
(中略)
なごみ(身体はきぬ)「ぐっ…離せ!潰すぞ!」
きぬ(身体はなごみ)「てめーはいつもこうしてボクの愛らしい顔を歪めてたのか」

 

↓エリカ(身体は素奈緒)が素奈緒の貧乳を残念がりながら揉んだり、スカートをめくってパンツを見たりとおいしかったです。

もう一度、感情的に大きな衝撃を受けると幽体離脱して元に戻れると考えた皆は、レオと新一に何かしろと迫り…

エリカ(身体は素奈緒)「ふん、揉みごたえがないわねー」
素奈緒(身体はエリカ)「ちょ、ちょっと!あたしの身体で勝手なことしないでよ!」
エリカ(身体は素奈緒)「ふーん、パンティは縞々かー」
素奈緒(身体はエリカ)「ス、スカートをめくるな!」
(中略)
エリカ(身体は素奈緒)「ブラも縞々ねー。一応コーディネートしてるんだー」
素奈緒(身体はエリカ)「の、覗き込むなぁ!」

 

入れ替わりの組み合わせ(精神→身体)

大江山 祈←→鉄 乙女

椰子 なごみ←→蟹沢 きぬ

霧夜 エリカ←→近衛 素奈緒

 

 

今回は、ドラマCDの女同士入れ替わりを6作品紹介しました。

読んでいただいてありがとうございました!

 

女同士入れ替わり2
実写ドラマ・映画の女同士入れ替わり①【10作品】今回は、実写ドラマ・映画の女同士入れ替わりを10作品紹介していきます。 当サイトの情報につきまして、可能な限り正確な情...
女同士入れ替わり2
実写ドラマの女同士入れ替わり回①【7作品】今回は、実写ドラマの女同士入れ替わり回を7作品紹介していきます。 当サイトの情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲...